ミネラルグレーメタリックのクロスビーご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ クロスビーのボディコーティングです!

こちらは納車間もないミネラルグレーメタリックの新車のクロスビーになります!

クロスビーは当店初入庫です!(^^)!

その昔、いすゞ自動車からビークロスと言う宇宙船のような車がありましたが、

こちらはスズキのクロスビーです(笑)

最近の若い人はビークロス知らないと思うので間違える事はないと思いますが、若くはない私は

ビークロスかクロスビーだか一瞬考えてしまうのは内緒です(^▽^;)

 

では新車クロスビーの現状を確認していきましょう!

納車から数日が経過していますので少し汚れ気味でした。よく見ますと細かな線キズも確認できます。

ルーフも少し汚れています。花粉の凄い時期は過ぎていましたが、まだ少し花粉の飛散がありましたので

花粉も少し付いています。

ボディサイドです↑ 若干ですが曇り気味です。

リアゲートも少し曇り気味でライトの映り込みがぼやけています。

ホイールも少しばかり汚れ気味でございました。

全体的に少し塗装がぼやけ気味です。でもこれ位の曇りは全然少ない方で、中にはもの凄く

曇っていて映り込みがボヤボヤのお車もございます。同じ車でも製造の時期が違うと曇り具合も

違ってくる場合もございます(^^;) この曇りを除去すると透明感が出て、艶も向上します!

と言う事で新車を新車以上に輝かしていきましょう!

作業開始~!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼を頂きましたのでウインドウコーティングから

ご紹介致します。

↓は現状です。

油膜の付着もなくお綺麗でした!

お綺麗ですけど、しっかりと下地作りはおこない撥水処理していきます。

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

続いてはボディです。

いつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

さすが新車!少ないですね!!

リアもとても少なかったです(*^_^*)

今回は鉄粉が少なかったので除去作業も軽めにおこないました。

鉄粉処理が終わりましたらマスキングをして・・・

磨いていきます。

新車ですので基本的には軽い磨きですがボンネットの細かな線キズが少し気になるので

そこは少しだけ磨き込んで消せる線キズは消して、消せない線キズは目立たなくなるように

仕上げていきました。

磨きが終わりましたらいよいよコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

深い線キズは残っていますが普段は、ほぼ気にならないと思います。

ルーフは・・・

クリヤーで艶々です(*^_^*)

ボディサイドも曇りが取れてスッキリとしたんですが、写真ですと違いがあまりわかりませんね(^^;)

リアゲートもスッキリとクリヤーになってますよ~!

最後にタイヤとホイールを美しく仕上げましたら・・・

スズキ クロスビーのボディコーティング完成です!!

艶、光沢、そしてクリヤー感が向上しツヤピカのボディに仕上がりました!!

『お~綺麗だな~』と、お喜びになられておりました。ありがとうございます。

クロスビーは今回初めて近くで実車を見ました。 雑誌やCMなどで見るとハスラーを大きくした

印象ですけど、実際近くで見るとクロスビーは意外と大きくて、あまりハスラー感がないんです(笑)

フロントはハスラー感がありますが、リアはむしろ先代MINIクロスオーバーの雰囲気が漂っていて

なかなかのオシャレさんです! と言う事は少し弄ると更にオシャレになりそうな予感がします。

街中で楽しむもよし!海や山で楽しむもよし!弄って楽しむもよし!色々な楽しみ方が出来そうで

考えているだけでもワクワクするスズキ クロスビーでした!

 

最後に宣伝ですm(__)m

只今キャンペーン開催いたしております!

名付けて・・・『もうすぐ梅雨だねキャンペーン』

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です