ダイハツ タントのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ タントのボディコーティングです!

H24年式のこちらのタントです!

ソリッドホワイトのタントですが水アカ汚れがなかなか凄くて艶も引けてしまっていて

お車が少し“疲れた”雰囲気を醸し出してしまっています。

その少しお疲れ気味のタントの現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

水アカでボディが黒ずんでいて艶も引けてしまっています。

そしてルーフはもっと凄い事になっていました↓

水アカで斑点になっています(^^;)

別角度からですと・・・

この様な汚れ具合です。

ボディサイドは・・・

ルーフ程水アカは酷くはございませんが、だいぶクスミが進行しています。

リアゲートも・・・

クスんでいてライトの映り込みがボヤけていました。

 

こちらのタントは普段からお忙しい事もあり、ほぼ洗車していないそうです。

ですので、どうしてもお車は汚れがちになってしまいます。

特に水アカはこびり付いてしまうと、通常のシャンプ-洗車くらいでは落ちません(^_^;)

更にクスんでしまったボディはポリッシングをしないと落とすことはできません。

と言う事で水アカをスッキリとそして透明感を取り戻すべく作業開始!!

 

まずいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ポツポツは確認できますが少ないですね(*^_^*)

リアゲートも・・・

年式を考えますと、とても少ないです!

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

鉄粉の反応も少なくなりサッパリとしました。

リアもスッキリと綺麗になりました(^_^)/

その後にマスキングをしていきます。

ポリッシングの準備が出来ました! そしてポリッシングしていきます。

今回の磨きは水アカとクスミ、そしてシミが酷いので少しハードな磨きで塗装面を整えていきました。

整った塗装面には今回はこちらの・・・

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のPCX-S8でコーティングです!

気持ちイイ水玉撥水が特徴のPCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

水アカもスッキリとして艶が出ました!

ルーフも・・

もう斑模様ではありません(*^_^*)

別角度から見ても・・・

綺麗になりました。

そしてクスミが酷かったボディサイドも・・・

スッキリとしましたよ~。

リアもくすみが無くなりライトの映り込みがスッキリとシャープになりました。

そしてダイハツタントのボディコーティング完成です!!

水アカで黒ずんでいたボディがスッキリとした白さと艶を感じて頂けるボディに復活いたしました!

先ほども少しお話いたしましたように水アカはこびり付いてしまうと、通常のシャンプ-洗車くらいでは

落ちなくなってしまいます。  そこでコーティングです!

コーティングをしますと「塗装面を汚染物質から守り、光沢を長期間維持させる」事が出来ます。

水アカなど汚れの固着が低減して通常の洗車で汚れを簡単に落とすことができ洗車が簡単で

そして綺麗になります!  やっぱりお車が綺麗ですと見ていて気持ちいいですし乗っていても

気持ちいいものです。 さらに雨の日にボディが雨を弾いていると嬉しくなります!

晴れの日はもちろん、雨の日もお車を美しく演出するボディコーティング、皆様もいかがですか(笑)

 

最後に宣伝ですm(__)m

只今キャンペーンを開催いたしております!

とうとう当店のございます神奈川県も梅雨入りしました(^_^;)

梅雨入りしましたがキャンペーン名はそのまま変わらず『もうすぐ梅雨だねキャンペーン!』を

引き続き開催しております(笑)

キャンペーンの詳しい内容はこちらをご覧ください! → もうすぐ梅雨だねキャンペーン!

まさに梅雨にぴったりのお得な内容となっております。この機会に是非!!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です