ジェットブラックマイカのデミオ、メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのボディコーティングメンテナンスです!

最近メンテナンスが続いていますが今回もメンテナンスのご紹介です!

次回も、そのまた次回もメンテナンスが続きます(笑)

当店のお客様はマメにメンテナンスにお越しくださる方が多く当ブログでも同じお車に何度も

ご登場して頂いております(^_^) そして本日のデミオ君も今回で3回目の登場となります!!

こちらのデミオ君は昨年の5月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回で2回目のメンテナンスになります。

 

では今回のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

普段、あまり乗らないで青空駐車で置きっぱなしにしているそうです。

ですのでどうしても汚れがちになります。

アフターです↓

青空駐車のブラックのお車と考えますとシミも少なくスクラッチもあまり気にならないですね!

↓はドアミラー付近です。

ドアミラーに限らずドアノブなどからも雨筋がダラァ~っと付いていました。

アフターです↓

水アカのこびり付きも無く洗車で簡単に落ちました。 もちろん洗車以外にも色々とやっておりますので

ピカピカに仕上がってます(笑)

それとドアには・・・

一瞬、キズ??かと思いましたけど・・・

単なる汚れでした。良かった良かった~(*^^*)

そしてルーフは・・・

写真ですとそれ程汚れているように感じませんね。しかし実際はだいぶ汚れていて

黒というよりグレーlっぽく見えてしまうと言っては言いすぎでしょうか??    言い過ぎました(^^;)

ルーフもぼんボンネット同様シミも少なかったですね(^_^)/

そして多くのマツダ車に共通する汚れが集まるポイントと言えば・・・

リアウインドウの一番下の真ん中(笑) 雨が降るとここに汚れが集まるようです。

先日作業したアテンザはこの溝にゴムのモールが付いていたので、きっと雨筋ダラ~は付かないのでしょうね!?

そう願います(^^)   ちなみに先日作業したアテンザは新車だったので雨筋ダラ~はありませんでした(笑)

ホイールは・・・

少し汚れ気味でした。

しっかりと汚れを落として艶出しをするとピカピカに復活です!

そしてマツダ デミオのボディコーティングメンテナンス完了致しました!!

ピカピカに仕上がっております。

メンテナンス前は黒と言うより少しグレー(っと言ったら言い過ぎか?!)に見えていましたが

メンテナンス後の写真を見てからメンテナンス前の写真を見て頂くと、なんとなくグレーっぽく

感じると思います。  でももうグレーとは言わせません!   言っていたのは私だけですけど・・・(^▽^;)

もう誰がどう見ても綺麗に光輝いた黒です! もう黒にしか見えません!!

まぁ正直、上の写真はカメラの都合で若干青味がかった黒ですけどね( ̄▽ ̄) 実際は黒いです(笑)

黒いお車は汚れると少しアレですけど(笑) 逆にメンテナンスなどで綺麗にした時に施工前後の違いが

ハッキリとわかって作業していても気持ち良くて、そして嬉しいです。

何時までも黒いお車を黒く維持する為にも皆様もメンテナンスは定期的にどうぞ~!

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思いますが、どうしても痛みの進行が早い青空駐車の方や黒などのダーク系カラー

のお車は早いタイミングでのメンテナンスをお勧めいたします。

ポイントは”まだ綺麗だからいいや!”ではなくて”綺麗なうちに!”です(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です