カーニバルイエロー2のS660です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングです!

最近メンテナンスのご紹介が続いていたのでコーティングのご紹介をするのは、

すご~く久々な気がします(笑)  そしてブログの更新も久々な気が・・・(^^;

いかんいかん!早くの夏バテか?? いゃ、ただの サボりです(^▽^;)

夏バテではないので元気にご紹介していきましょう!!

 

今回はカーニバルイエロー2のホンダS660です!

最近ご購入されましたこちらのS660はH28年式のお車で、走行距離も少なく綺麗な個体で、しかも

なかなか良い条件でご購入できたそうです。

なかなか良い条件と言いましても、よくよく冷静に考えれば軽自動車の中古とは思えないお値段だったと

オーナー様がお話しされていました(笑)  それだけ人気者って事ですね(*^^)

そんな人気者の綺麗なS660ですがご購入に合わせてボディコーティングのご依頼を頂きました。

ではS660の現状確認を行ってまいりましょう!

まずはボンネットからです。

前オーナー様は室内保管されていたとの情報でした。確かにシミもすくなくてお綺麗ですね!

しかし所々にやや強めのスクラッチが確認できます。

バンパーには・・・

バグアタックの痕跡が・・・この時期はしょうがないですね(^_^;)

ルーフは・・・

幌ですので塗装がなんちゃら・かんちゃらって言うのはありません(笑)

通常の汚れです。でも3年以上経過しているとは思えない程お綺麗だと思います!

↓はリアのエンジンフードです

ポリッシャーで磨いた痕跡でしょうか?

同じような痕跡が数か所ございました。

ボディサイドは・・・

こちらは通常の洗車キズと思われるスクラッチが確認できました。ボンネットは少なかったんですけど

それに比べますとボディサイドはやや多めでした。

そしてホイールは・・・

ブレーキダストの汚れがこれまた少し多めです。

後でオーナー様にお聞きしましたら、前オーナー様がどうやらブレーキディスクとパットを

交換しているそうです。

納得! ホイールを洗いながらS660ってこんなにダストが多かったっけな~??

スリットディスクだったっけなぁ~??なんて考えながら洗ってました(笑)

 

ご覧頂きました様に、基本的に3年以上経過とは思えない程お綺麗です。しかし所々に

スクラッチが付いていて、そういう場所に光が当るとボヤッと白っぽく見えてしまい統一感が少しばかり

損なわれている感じでした。 登録から3年、しかもこれから新たに始まるS660ライフを考えると

ボディコーティングのいいタイミングだと思います! 一旦リセットの意味合いも兼ねて

早速リフレッシュしていきましょう!  作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

おっ!何やら撥水が効いていますね!!

前オーナー様の名残でしょうか??それとも販売店のサービスでしょうか??

真相はわかりませんが、とにかく何か塗られているようです。しかし何が塗られているかよくわからないので・・・

磨いて除去します!

除去して綺麗になったガラス面は水を掛けると・・・

水を弾かずに膜状に広がります(親水)

水の弾きがない事を確認しましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングします!

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの完成です!

ちなみに当店で使用しているウインドウコーティング剤は防汚・撥水・耐油性に優れた

ロングライフタイプの撥水剤です(^_^)/~

 

続きましてボディです。

まずはいつのように洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着確認を行いますが・・

今回はおこないません(^^;)

いつも使っている専用のクリーナーですが実は全ての塗装に使用できる訳ではないんです。

おそらくこのカーニバルイエローは問題ないと思いますが何かあってからでは遅いので

今回は使用致しません。 鉄粉自体はクリーナーを使わないで取れるんですけど、当ブログでは

鉄粉の付着量がオーナー様にわかりやすいようにクリーナーを使ってご紹介しています!

その鉄粉自体はトラップネンドなどを使って落としていきます。

↑はネンド掛けする前のネンドです。

↓はボンネットをネンド掛けした後のネンドです。

鉄粉は全体的にとても少なかったです(^_^)/

その後マスキングをしていきます。

マスキング完成! 黄色いボディに黄色いマスキングテープ!違和感なし(笑)

このまま街中走ってても新手のカスタマイズかと思われる事でしょう!   そんな事はないですね(^^;)

そして磨いていきました。今回は比較的塗装面はお綺麗でしたのでハードな磨きではなく

ミディアムポリッシングで仕上げていきました。

ポリッシングが終わりましたら今度はいよいよコーティング剤の出番です。

使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

コロコロの水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです!

スクラッチも無くなってライトがシャキッと映り込んでます!

バンパーの虫君達も・・・

サヨナラ~!

ルーフは幌ですので磨けませんが・・・

よ~く洗えばご覧の様に綺麗になります!

エンジンフードに付いていたポリッシングの痕跡も・・・

除去出来ましたよ~(^_^)/

もちろんボディサイドのスクラッチも

サッパリとしました。

そして最後に・・・

ホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

カーニバルイエロー2のホンダS660ボディコーティング完成です!!

いかがでしょうか。ツヤッツヤに仕上がっていますよ~!

オーナー様も『うわぁ~輝いている!』『中古車の輝きじゃないね!』と大変お喜びになられて

おりました!

あまり傷んで無さそうでも磨くと艶と光沢が上がり本来の色味が復元いたします!

特に今回のカーニバルイエローのような鮮やかでビビットな色ですと磨くと尚更です(^_-)-☆

皆様のお車は大丈夫ですか?? 大丈夫だと思っていても意外と汚れているかもしれませんよ~。

 

オーナー様は以前ホンダ ビートにお乗りになっていたそうです。そして今回その血統を受け継ぐS660。

両車に乗ってみると相通じるものがあり、S660に乗ると”あっ~ビートだぁ”と感じるそうです。

当時、私も一度だけビートを運転した事があったんですけど、ビックリするくらい楽しかったです!

パワーはないんですけど、とにかく高回転までエンジンが回り運転していて気持ちがいいんですよ。

それからもうビートが欲しくて欲しくて・・・結局買わないで現在に至ります(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です