ウェイクに樹脂パーツコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ ウェイクの樹脂パーツコーティングです!

こちらのウェイクは以前に樹脂パーツコーティングで当店にお越しくださいましたお車です。

それから早いもので2年の月日が流れ、樹脂パーツコーティングした所も何となく白っぽくなって

来たとの事で再コーティングのご依頼です!

ご依頼の部位はフロントバンパーとカウルトップそしてドアミラー等々・・・

今回はビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはフロントバンパーです。

↓はビフォーです。

白っぽくなってきたとは言え、まだまだ黒々と艶もあってお綺麗です(*^^*)

そしてafterです↓

コーティング後は更に艶が出て黒さも増していますよ!

でも写真ですと違いがあんまり伝わりませんね(^^;)

しかしカウルトップは違いが分かりやすいかもです。

ビフォーです↑ バンパーより白っぽく退色しています。ここは紫外線をサンサンと浴びるので

どうしても劣化(退色)が早いです。

そしてアフターです↓

ここは違いがわかりやすいと思ます!  黒々と、そして艶々になりました!

ドアミラーも少し・・・

白っぽくなっています。しかしまだお綺麗です。

アフターです↓

やっぱり違うんです(^_-)-☆

その他にも・・・

ルーフアンテナや・・・

リアワイパーもコーティングしています!

それと今回は鉄粉が少し気になるとの事で鉄粉の除去のご依頼も頂いております。

専用のクリーナーを吹き掛けて、まずは鉄粉チェックです。

クリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

↑はボンネットです。ちょっと見にくい写真ですいませんm(__)m

多くはないんですけどポツポツと確認できます。 2年経過とは思えない程少ないと思います!

ルーフも・・・

オーナー様がご心配していたほど鉄粉は多くはありませんでした(^^)/

とは言え定期的に鉄粉処理するのはとてもいい事だと思います!

いっぱい付着してからだと大変ですから(笑)

 

そしてダイハツ ウェイクの樹脂パーツコーティング(鉄粉除去もね!)完成です!

樹脂パーツ黒くなるとお車全体の印象がキリッと引き締まります!

塗装面がいくら綺麗でも樹脂パーツ類が白っぽく色褪せているとそれだけでお車が

古臭く見えてしまいます。 不思議です(^^;)

でもこちらのウェイクをご覧下さい!とても2年ご使用したお車には見えないと思います!

新車と言っても信じてしまう方も多いのはないでしょうか‽!(^_-)-☆

オーナー様がとても大事に維持しているのがヒシヒシと伝わってくるダイハツ ウェイクの

樹脂パーツコーティングでした!

 

未塗装の樹脂パーツは結構外装に多く使われています! 特に最近のお車は樹脂パーツが多いです。

最初は黒くて艶もあっていいんですけど少しすると直ぐに白っぽくなってきます(涙)

最近人気のSUVに多いフェンダーアーチ部など数年でシマシマ模様になってしまう事も

ございます。

樹脂パーツコーティングは退色した樹脂を黒々とそして艶々に復活させます!

効果の持続期間はお車の保管状況によって大きく異なりますがおおよそ1~2年程です。

しかしあまりに劣化が進んでいたり樹脂の素材によってはあまり効果を発揮しない事も

ございます。 またコーティング剤との相性もあるようで劣化していない(新車)お車でも

素材によっては効果が続かない車種もありますので樹脂パーツコーティングをご検討でしたら

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です