デザートカーキのスバルXVご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングです。

H24年式デザートカーキのスバルXVです!

この型の最初期モデルは早いもので登場から6年も経つんですね。早いな~。

つい最近のような気がします(笑)

つい最近のような気はしますが確実に6年経過していますのでお車の痛みも6年分蓄積しています(^^;)

その6年分の痛みを早速ご紹介していきましょう

まずはボンネットからです。

シミが凄いッス!確かにオーナー様もシミが凄くてとは、お話になられていましたが

本当に凄かったです(^^;)

ルーフも・・・

シミだらけですね。

ボンネットやルーフはスクラッチが意外と少なめなんですが・・・

ボディサイドは結構ハードにキズが付いています。

しかしリアゲートは更に凄くて・・・

大変な事になっていました。

これはオーナー様が“XV”のエンブレムを取り外しその後に磨いたら、こうなってしまったそうです(^^;)

確かにXVの文字の名残が確認できます。

ホイールも汚れ気味でした。

 

ご覧くださいました様にとにかくシミが凄いです。そしてボディサイドはスクラッチも凄いです(;´∀`)

6年経過していますのでシミの付着はしょうがないんですね。このシミやスクラッチがボディから

艶や透明感を奪ってしまい、お車全体の印象の低下につながります。

特に私のエクシ-ガもそうですがスバルは塗装が柔らかいせいかシミやスクラッチが付きやすい傾向

ですので尚更です(^_^;)

でも諦める事はございません!まだまだ磨けば綺麗になりますよ~

ではXVのリフレッシュを始めていきましょう!作業開始~!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

鉄粉も多いのね~(^^;) まぁ6年ですから大体こんな感じです(笑)

リアも・・・

なかなかです(笑)  でもボンネットが多い割にはリアは少し少ない感じです。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします。

だいぶ綺麗になりましたよ~(^_^)v

触った感触もザラザラからスルッに変わります!!

リアも・・・

スルッとなりました!

そして今度はマスキング作業に進み・・・

磨きの準備ができました。

今回はハードに磨きたいところではございますが、ミディアムポリッシングでのご依頼ですので

深めのキズは残ってしまいましたが、シミもスクラッチもだいぶスッキリと除去出来ました。

そのスッキリとしました塗装面には今回はこちらの・・・

水玉撥水が気持ちいい

当店の人気コーティング剤PCX-S8でコーティングです!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

深いキズは残っていますがシミはだいぶスッキリとしクリヤーになりました。

ルーフも・・・

サッパリとしました(*’▽’)

キズキズだったボディサイドも・・・

いい感じに仕上がっていますよ!

そして更にキズキズだったリアゲートも・・・

潤いを感じます!

コンパウンド磨きは正しく行わないと塗装がキズキズになりますのでご注意ください。

でも相当酷い深いキズでない限りリカバリーは可能ですので既にキズキズになって困って

いられたら諦めずにご相談ください!

最後にタイヤとホイールの艶出しを行ないましたら・・・

デザートカーキのスバルXVボディコーティング完了です!

シミやクスミが無くなって透明感を感じて頂けるデザートカーキに仕上がりました!

6年の歳月はマメにお手入れされていてもどうしても痛みが進んでしまっている

状態だと思います。特に屋外駐車ですと厳しいです。

でも全然諦める事はございません! 今回のXVのように磨けば光ります!!

輝きを取り戻したXVとご対面したオーナー様もお喜びになられているご様子でした。

ありがとうございました。

 

オーナー様はこのXVでラフロードなども走られるそうです!いいですね~(*’▽’)

最近人気のSUVは実は車高(地上最低高)が低い車も多いんです。特にスタイリッシュなエアロなど

付けていると結構低いんです(;´∀`)

でもスバルXVの地上最低高は200mmを誇ります!!輸出仕様は220mmなんですけどね~(^^;)

オーナー様もお話していましたけど日本仕様も220mmにして欲しかったなぁ~と!

私もそう思います。たった2cmなんですけど、されど2cmなんですよね!

この2㎝がラフロードやスノーロードでは威力を発揮する時があるんです。

私のエクシ-ガも“あの時”あと2cm車高が高かったらスタックしないで済んだんだろうなぁ~(^▽^;)

“あの時”の様子はこちらです(笑) → あの時

皆様も無理しないで楽しんでくださいね!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です