クラウンロイヤルサルーンの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ クラウンロイヤルサルーンの定期メンテナンスです!

メンテナンスのご紹介が続いておりますが今回もメンテナンスのご紹介です!

こちらのクラウンは昨年の5月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

一度メンテナンスに来られておりますので今回は2回目のメンテナンスとなります。

コーティング施工から約1年半!  クラウンの状態や如何に!!

早速メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

コーティング施工から1年半近く経過致しますのでシミも洗車キズもだいぶ増えていました(^^;)

アフターです↓

当店の通常メンテナンスは磨きをいたしませんので深いシミや洗車キズは残ってしまいます。

しかしクスミもだいぶ取れてスッキリと“青さ”を取り戻しました!

ルーフも・・・

洗車キズが目立ちます。  キズが見やすいようにライトを当てているので尚更目立ちます(^^;)

アフターです↓

ルーフもスッキリと綺麗になりましたね!

どうしてもダークブルーなどの色の濃いボディカラーは洗車キズなどのスクラッチが

目立ってしまいます。パールホワイトやシルバーでも同じく洗車キズは付いてしまうんですけど

目立たないだけで実際は結構多く付いているお車が多いんです。

このスクラッチが増えていくとパールホワイトなどでも艶が感じられなくなり光沢も無くなります。

逆にパールホワイトで艶も光沢も感じられないようでしたら、かなり塗装面がダメージを受けている

状態です。 でも大丈夫です!  磨けば輝きます(^_-)-☆

 

それともちろん鉄粉処理も行っています。

少なかったですよ(*^^*)

それ以外にも細部の洗浄なども行っています。 また色々なケミカルを数種類使って通常のシャンプーでは

落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げていきます。

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております!

話がそれましたが、↓はトランクです。

こちらもキズが確認できます。

アフターです↓

当店の通常メンテナンスは磨きをしていませんと先ほどお話いたしまいたが

シミやスクラッチが気になるようでしたら磨き有りのメンテナンスも承っておりますので

お気軽にご相談ください。

それとドア下の水抜きの穴から雨水と一緒にグリスが流れ出てきます↓

ドア下以外にもドアノブなどからも流れ出て来るんですけど、これが少し時間が経って

乾いてしまうとシャンプ-洗車では落ちない事が多いです。

そのような時はクリーナーなどで優しく拭いてください。

簡単に落ちます!

ホイールも・・・

少しばかり汚れ気味でした。

最後にタイヤとホイールも艶々に仕上げて・・・

トヨタ クラウンロイヤルサルーンのコーティングメンテナンス完了です!

深みあるダークブルーに復活しました!

ダークブルーやブラックなどは汚れが蓄積すると色の深みが無くなってしまいます。

なんとなく白っぽくて締まりがないと言いますか・・・(;´∀`)

今回はメンテナンスと言う事で限界はございますが、それでもご覧の様にクスミが無くなり

透明感も感じられるようになりました。

各部の仕上がりをアップで見るとスクラッチやシミなど目立ってしまいますけど

艶や光沢そしてクリヤー感などはまだまだ健在です(*^^*)

お引き取りに来られたオーナー様も『おぉ!綺麗だ!!やっぱり違いますね~』と

お喜びになられているご様子でした。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを放置しておくと

より進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)

落ちるうちに落としていけば、綺麗な状態が長く続きます!

ですので綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがおすすめです(^_^)/

ちなみに次回もメンテナンスのご紹介予定です(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です