アウディA1のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのアウディA1は今年の3月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

前回のブログのアウディS1と同じオーナー様のお車です!

と言う事はS1と同じく台風通過後のご入庫になります。   えっ? ええぇ!もう1ヶ月も前の話です(^_^;)

S1と使用状況や保管状況が違うとの事、そしてボディカラーの違いからかS1ほど

塗装面が傷んでいません(*‘∀‘)  がしかし、台風の後と言う事で色々な物が乗っかってはいました(笑)

 

では今回のメンテナンスもビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

汚れてはいますけどシミやスクラッチも少なくてS1より明らかにお綺麗でした。

アフターです↓

サッパリとしましたね!

それとボンネットの先端の方は・・・

汚れが溜まっていました(^^;)

アフターです↓

もちろんまだまだコーティングが効いていますので、水アカのこびり付きはなく洗車で簡単に

落ちました。

リアゲートは・・・

少し汚れ気味でした。

アフターです↓

こちらも問題なく綺麗です(^_^)/

 

それと鉄粉の付着状況ですが

紫色に点々と確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

こちらのA1はあまりお乗りにならないという事もあってかコーティングから半年以上

経過していると考えますと少ないと思います!

↓は鉄粉除去後に再度クリーナーをシュシュっと拭き掛けて再確認したところです。

スッキリと綺麗になりましたね!

鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行い、また色々なケミカルを数種類使って通常のシャンプーでは

落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております!

話を戻しまして↓はルーフです。

ルーフはグレーなので汚れがわかりやすいですね(笑)

台風の後らしく細かな葉っぱやら枝やら、なんだかよくわからない物など乗っています(^▽^;)

前回のブログでもお話いたしましたが、この細かな付着物を水でよ~く流してから洗車してください。

硬い異物が残っている状態で洗車スポンジで擦ってしまうとスポンジで異物を引きずってしまい

キズになりますのでお気を付けください。

そしてアフターです↓

サッパリしました! スクラッチもシミも少なくていい状態です!!

ホイールも・・・

あまりお乗りにならない事もあってブレーキダストの汚れも少なかったです!

アフターです↓

とは言え洗うと全然綺麗になります(笑)

そしてアウディA1のぼでぃこボディコーティングメンテナンス完成です!

こちらのA1もS1に勝るとも劣らない艶々の仕上がり具合です!

この位、引きの写真だと施工前とあまり変わらなく感じてしまいますが(^^;)

実際に見て頂ければ艶と光沢、そして白さの違いをしっかりと実感して頂けます!

是非皆様もご自分の目で実感してみて下さい(^o^)丿

 

メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!メンテナンスを施す事で

弱ったコーティング表面に撥水性と艶を取り戻してあげます。

また、お車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めにメンテナンスを行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを

放置しておくとより進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)

汚れなどは落ちるうちに落としていけば、綺麗な状態が長く続きます!

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です