ホンダ新型N-BOXのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ新型N-BOXのコーティングメンテナンスです!

こちらの新型N-BOXは昨年の11月のボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

当店初入庫の新型N-BOXでした! あれから早いものでもう1年も経つんですね(´▽`*)

本当に早いですね~。2018年ももうすぐ終わってしまいます。年の瀬が迫ってくると

なんだかソワソワして落ち着きませんよね!?

まぁソワソワしていても勝手に時間は過ぎて行ってしまいますけど(笑)

ちょっと前までは12月とは思えない程暖かでしたが、ここ数日は急に冬の寒さです。

これが本当のいつもの気温なんでしょうけど・・・気温差は身体にこたえますので

皆様も体調にはお気を付けください。

さて話は戻りましてN-BOXのメンテナンスです。

施工から1年経過、その間あまり洗車していないとの事でした。そんなN-BOXのメンテナンスを

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

あまり洗車していないとの事でしたが・・・シミは少ないんですけど洗車キズが結構付いています(^_^;)

アフターです↓

メンテナンスでは基本的に磨きをしませんので洗車キズは残ってしまいます。

洗車キズ等気になるようでしたら磨き有りのメンテナンスも承っておりますので

お気軽にご相談ください。

ルーフは・・・

こちらはボンネット程洗車キズが多くはありませんでした。

アフターです↓

ツヤッ!と綺麗になりました(^^ゞ

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽく点々と確認できますのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

↑はボンネットです。少ないですね!!

リアも・・・

少なかったです。

鉄粉の除去以外にも↓のような・・・

エンブレムの回り等、細部の汚れも綺麗にしていきます。

これだけでも見た目の“綺麗感”と“新しい感”が全然違ってきます。  気持ちいいですね~。

ボディサイドは・・・

雨の中走れば汚れが付いてしまいます。ここはタイヤが色々な物を跳ね上げます。

ブレーキダストやピッチやタールなども付きやすく、それらは通常の洗車では落ちません。

パッと見で綺麗になっても手で撫でるとザラザラ&ブツブツとしています。それらが撥水の妨げにも

なります。

アフターです↓

写真ですと伝わりませんがザラザラ&ブツブツも除去できています(^_^)

タイヤとホイールは・・・

洗い残しがありました。数日前にディーラーに定期点検に出されたそうで、その時に

サービス洗車をしてくれたそうです。

アフターです↓

洗い残しありません(笑) もちろん最後に艶出しで仕上げています。

そしてルナシルバーメタリックのホンダN-BOXコーティングメンテナンス完成いたしました!

パッと明るくなった印象ですね!

車は汚れているとボヤッ~と疲れた雰囲気が出てしまうものです。

これが綺麗だとキリッと凛々しく見えてくるから綺麗って不思議ですね(笑)

それと艶があると車の質感が上がって曲面もより強調されて見えます。 艶って不思議ですね(笑)

キリッと艶ややかに仕上がりましたホンダ新型N-BOXのコーティングメンテナンスのご紹介でした!

 

コーティングはどうしても時経劣化などによって撥水は弱まってきます(;´∀`)

弱まるタイミングはお車の使用状況や保管状況そしてお手入れ状況などによって様々です。

2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程でだいぶ弱っているお車もございます。

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です