クリスタルブラックパールの新型N-BOXご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのボディコーティングです!

こちらのクリスタルブラックパールの新型N-BOXは納車からまだ間もない新車です!

前回のブログでご紹介致しましたルナシルバーメタリックのN-BOXとは雰囲気が随分と

違って見えますね。 ボディカラーの違いだけで車の雰囲気と言いますか印象が全然変わるので

車のカラー選びは難しくて、そして楽しいです(笑)

では早速クリスタルブラックパールの新車N-BOXの現状を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

雨に降られて汚れているのでわかりにくいんですけど実は結構線キズが多いんです。

上の写真だとわかりませんので洗車後に撮った写真がこちらです↓

線キズが多いんです(T_T) 洗車キズだと思います。納車前の洗車などで付いたと思われます。

確かに線キズが目立ちやすい黒ですけど・・・ちょっと酷いですね(^_^;)

それ以外にも・・・

所々に研磨した痕跡が確認できます。 ↑のように白っぽくモヤモヤと見えるのがそうです。

これはオーロラマークと言って微細な磨きキズが沢山付いていて、そこに光が当るとまるでオーロラの

ようにモヤモヤと見えます。

ルーフも・・・

少しキズが多めですね(涙)

フロントフェンダーからドアにかけても・・・

凄いです。

リアゲートも・・・

オーロラマークが確認できました。

上記以外も所々にオーロラが確認できました(^▽^;)

ホイールは軽い汚れでした。

 

ご覧頂きました様に全体的に線キズや磨きキズが多く確認できます。ちょっと新車にしては

可愛そうな状態です(;´∀`)

なぜ新車、それも納車前にこんなに磨かれているのか?そして磨きキズだらけなのか??と思われる

方も多いと思います。 それは・・・

まず工場内での加修です。塗装後の検査で異物混入などの不具合箇所を手直ししています。その手直しした

跡です。 これもおそらく作業者のスキルにもよって仕上がりが左右されると思います。

そして工場を出た後に付いたキズの手直しです。工場を出てお客様に届くまでに何人もの人の手に触れます。

そしていつの間にやら細かなキズが!!  その手直しで磨きが入ります。

手直し自体はある意味仕方がない事なんですが問題はその手直しの仕上がり具合なんです。

上手な作業者が手直し(磨き)をすれば手直しの跡もわからなく仕上げますが、そうでない作業者だと・・・

今回のように磨き跡(オーロラ)がバッチリと確認できます。いゃ出来ちゃいます(^_^;)

今回のN-BOXはどのタイミングで手直ししたのかは私たちには知る由もありませんが、

手直しする余地はございます(笑)

という事で新車らしい塗装肌に戻していきましょう!

作業開始!!

 

まずは何時ものように洗車後に鉄粉の確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが・・・

黒いボディだと確認困難ですが(^^;)鉄粉はボチボチと付いていました。

鉄粉処理が終わりましたら今度はマスキングを行い・・・

磨いていきます。

基本的に新車は軽い磨きで仕上げる事が多いんですけど今回はキズが多いので新車にしては

やや強めの磨きでキズを除去して仕上げて行きました。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが、今回はこちらの・・・

PCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

サッパリとしました~(^_^)/

ボンネットの磨きキズもスッキリです!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~!

それとフェンダーからドアにかけて付いていたオーロラも・・・

スッキリと除去完了です(^_-)-☆

リアゲートも・・・

綺麗になっています。

ホイールも綺麗に洗って艶出しをしましたら・・・

クリスタルブラックパールの新型N-BOX、新車コーティング完了です!

磨きキズもスッキリとして新車本来の塗装肌に仕上がりました!

いゃ新車以上の輝きですよ~(*‘∀‘)

オーナー様にも『ピッカピカだぁ!』とお喜び頂けたご様子でございました。

ホンダの黒に限らず黒は維持管理がとても大変ですが黒特有の魅力もございます。

この魅力を維持する為にもお手入れ頑張ってください!!

 

今回のN-BOXは少し痛みが多めでしたが新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが入っている車、

また鉄粉が多く付いている車も実は全然珍しい事ではございません。

これらの不具合箇所を処理しないで洗車してコーティング剤塗っておしまい!

いうディーラーやGSが多いのが実情です(汗) そうすると当然キズやシミ、曇りはコーティングで

覆われてしまいますので仕上がりも想像できると思います。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地を整えるのと整えないのとでは仕上がり具合も違いますし耐久性も変わってきます。

ですので新車コーティングも専門店の当店でどうぞ~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です