スズキ クロスビーのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ クロスビーのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのミネラルグレーメタリックのクロスビーは今年の4月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。それから8ヶ月でメンテナンスにお越しくださいました。

ありがとうございます。

早速ですが今回のクロスビーのメンテナンスもビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからですが・・・

前日の降った雨が乾いたので・・

なんか凄い事になっています(^^;)おそらく前日の雨の影響だけではなさそうです(汗)

アフターです↓

数種類のケミカルなど使用して落としていきました。

メンテンスでは基本的に塗装面を研磨しませんので塗装を浸食しているようなシミは

除去できませんが、だいぶサッパリと仕上がりました。

ルーフも・・・

ボンネットと同じ状態です(^▽^;)

アフターです↓

ルーフも深いシミやスクラッチが残っていますけどスッキリとしましたね(^^)/

ボディサイドは・・・

走行中に跳ね上げる泥ハネで汚れたりピッチ&タールなど付きやすいです。

アフターです↓

汚れもスッキリとし樹脂類も黒々としています(^_-)-☆

 

それと鉄粉の付着状況のご報告です。

よく見ますと黒っぽく点々と確認できると思います。これが専用のクリーナーに反応している

鉄粉です。  8ヶ月経過と考えますと少ないと思います!

リアは・・・

これまた少なかったです!  素晴らしい~(*’▽’)

↓は鉄粉除去後に再チェックしたところです。

だいぶ少なくなりました。

リアは・・・

綺麗です。

鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行い、また先ほどもお話いたしましたが色々なケミカルを

数種類使って通常のシャンプーでは落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております!

 

話は戻りましてリアゲートは・・・

こちらも汚れで艶も引けている感じです。

アフターです↓

潤い肌に復活しました! 艶が引けていてもコーティング自体はまだまだ健在です!ひと手間かけて

メンテンスを行えば艶々肌に戻ります! メンテンスしないともったいないです(^_^)

ホイールは・・・

ダスト汚れよりも泥ハネ汚れの方が凄いです(笑)

アフターです↓

ホイールもタイヤもよ~く洗って艶出しで仕上げればピカピカです!

そしてミネラルグレーメタリックのスズキ クロスビーのボディコーティングメンテナンス完成です!

いかがでしょうか。  艶も復活してピカピカのクロスビーに仕上がりましたよ~(^o^)丿

今回のクロスビーはコーティング施工から8ヶ月でメンテナンスにお越しくださいました。

汚れ状況や痛み状況など考えますとメンテナンスのいいタイミングだったと思います(^^)/

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

コーティングは安いものではありません。せっかくコーティングを施工しても何もせずにそのままですと

コーティングの痛みの進行も早いです。

もったいないです!  メンテンスすれば艶も撥水も復活いたします!

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もコーティングメンテナンスは重要ですよ~(^_^)/

 

今年もあと数日ですね!年末と言えば洗車、洗車と言えば年末です!?

明日、明後日と洗車する方が多いと思います。しかし忙しいこの年の瀬にゆっくりと

そしてじっくりと洗車に時間を費やしているヒマもございません。と言うあなた!そうそこの貴方!

時間の無い、そして寒くて冷たい今の時期だからこそ効率よく洗車したいものです。

そこで度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までにこちらをどうぞ!! → 洗車方法

愛車を綺麗にして気持ちいい年越しを~ (^o^)丿

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です