スズキ イグニスの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ イグニスの定期メンテナンスです!

スズキ車のメンテナンスが続いています! 今回もスズキのイグニスのご紹介です(^^)/

今、ご紹介している作業は12月分です(^_^;) 12月はお車も大掃除という事もございまして

メンテナンスのご依頼も多くいただきました。 ありがとうございます。

という事で次回のブログもメンテナンスなんです。 そちらはまた次回じっくりと(笑)

そして今回のイグニスですけど昨年の12月、まさに1年前にコーティングを施工致しました

お車になります。 その間に一度メンテナンスにお越くださったので今回は2回目となります。

イグニスの前にお乗りでしたお車も半年ごとにキッチリとメンテナンスお越し頂いており、

今回もキッチリとご入庫くださいました!

その半年の間、ほぼ洗車していない・・・というのも何時ものルーティンです(笑)

大丈夫です!  大丈夫ですよ~!  メンテナンスすれば綺麗になりますよ~!!

という事でメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

汚れてはいましたがあまり洗車していないので洗車キズはとても少ないです(笑)

シミも少なめでした。

アフターです↓

よく見れば細かなシミやスクラッチはございますが1年経過と考えますと、とてもコンディションが

いいと思います(^_^)/

ルーフも・・・

ボンネットと同じで汚れてはいましたが洗車キズなど少ないですね。

アフターです↓

クスミも無くまだまだお綺麗です!

しかし・・・

ドアノブから黒っぽく筋が付いています。 ドアノブだけではなくドア下やドアミラーなどからも

黒っぽく筋がついていました。 これは普通の水アカではなくてグリスを含んだ

水アカ(と言っていいのかな??)です。 ドアミラーやノブなど可動部に塗布してあるグリスが

雨と一緒に流れ出てきて固着します。 特に車が新しければ新しい程多く出てきます(^_^;)

コーティングしていても、このグリス汚れは通常のシャンプー洗車では落ちない事も多いです。

その様な時はコーティング施工にお渡ししているメンテナンス剤など使いますと簡単に落ちますので

お試しください。

アフターです↓

綺麗になりました!

ボディ下部も・・・

汚れています(^^;

メンテナンスではコーティング被膜表面に付いた水アカ汚れや油分などを、多数のケミカルを使って

除去し荒れたコーティング表面をケアして撥水性と艶を取り戻してあげます。

ですのでメンテナンス後は光沢もUPして艶々になります(^_-)-☆

ホイールも・・・

グリスでしょうか??  何か垂れてきたような痕跡がありました。

アフターです↓

ツヤッツヤです!

そしてミネラルグレーメタリックのスズキ イグニス、定期メンテナンス完了です!

水アカ(グリスを含んだ)もサッパリとしてクリヤーで綺麗なミネラルグレーメタリックに

復活いたしました!

メンテナンスでバッチリとリフレッシュ致しましたので、これでまた気持ちよ~くイグニスに

お乗り頂けること間違いなしです(^_^)/

そしてまた6ヶ月後のご入庫を楽しみにお待ちしております!!

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思いますが、どうしても痛みの進行が早い青空駐車の方や黒などのダーク系カラー

のお車は早いタイミングでのメンテナンスをお勧めいたします。

ポイントは”まだ綺麗だからいいや!”ではなくて”綺麗なうちに!”です(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です