スイフトスポーツのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スイフトスポーツのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのバーニングレッドパールメタリックのスイフトスポーツは昨年の5月に

ボディコーティング施工致しましたお車です。

昨年ご入庫時とはお顔が少し違う気がいたしますが同じお車です(^o^)

その他にも手が入っていてカスタムが進行しておりました!

こちらのスイフトに限らずですが、ご来店くださる度にパーツが変わっていたりホイールが

変わっていたりと車弄りが進んでいますと、私の車じゃないのに私も何だか嬉しくなってくるから

不思議です(笑)

話はそれましたが早速スイフトスポーツのメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介して

いきましょう!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑  細かなシミが付いていますが基本的によくお手入れされていて

お綺麗でした。

アフターです↓

細かなシミは残ってしまいました。当店のメンテナンスは基本的にポリッシュはしませんので

シミなど残ってしまう物もございます。 シミなどが気になるようでしたらポリッシュ有りの

メンテナンスプランなども御座いますのでお気軽にご相談ください。

↓はルーフです。

↑の写真だと少しわかりにくいので、もう一枚・・・

あれ??これも見にくいなぁ~(^^;)  実は鳥糞が広範囲にそして壮大に付いています(^▽^;)

会社が終わってから当店にお越しになられたそうですが・・・

仕事帰りには付いてなかったようですが当店にお越しになられる途中で攻撃に遭われたみたいです。

一体、何羽の鳥に攻撃されたのでしょう?? かなりの数でした(;´∀`)

アフターです↓

綺麗になりました(笑)

ある意味メンテナンス前の攻撃で良かったです。メンテナンス後でしたらショックですからね~(^o^)

それと何度かブログでお伝えしていますが鳥糞は塗装を浸食してしまいますのでご注意ください。

鳥糞に気が付きましたら早めに除去してください。

 

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

ポツポツ確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉ですが、よ~く見ないとわからない位

少なかったです(笑)

リアも・・・

とても少なかったです(*’▽’)

 

鉄粉除去後に再チェックしますが・・・

違いがわかりませんね(汗)

リアは・・・

もっと違いがわかりませんね(大汗)

 

話を戻しましてボディサイドを見ていきましょう。

ビフォーです↓

軽い汚れが付いていますがお綺麗です。

アフターです↓

ここもスッキリとしましたね!   カーボン調でカッコいいですね(*‘∀‘)

最後にホイールです。

少し汚れ気味で白っぽいですね。

アフターです↓

艶も出てピカピカに仕上がりました。

そしてバーニングレッドパールメタリックのスイフトスポーツ、コーティングメンテナンス完成いたしました!

いい艶です! とても綺麗なバーニングレッドパールメタリックですが艶が上がると更に

魅了的になります(^_-)-☆

話は変わりますが・・・

ハンガリーのプロドライバーであるOliver Amonさんのスイフトスポーツでのドリフト走行の動画を

ご覧になった事はございますか?  スイフトスポーツはFFなのにドリフトしまくっています!

FFでどうやっているのか?どうしたら出来るのかわかりませんが、とにかく凄いのでまだ見ていない方は

是非ご覧ください。→ スイフトスポーツのドリフト走行

 

そしてまたまた話は変わりますが・・・

何度かお話しておりますが鳥糞は塗装面に甚大なダメージを与えます。

今回のスイフトスポーツはたまたま当店にお越しになる途中のアクシデントで(^^; 鳥糞付着から

時間が経過していませんでしたので塗装面を浸食するような事はございませんでした。

よかった よかった(*^_^*)

ご存知の方も多いと思いますが鳥糞は放置しておくと塗装の陥没やひび割れを引き起こす事がございます。

そうなると残念ながら再塗装するしか補修方法は無くなります。

ですので鳥糞に気が付きましたら速やかに除去致しましょう! ルーフの高いミニバンやSUVなどは

ルーフが見えないので特に注意が必要です。

除去方法ですが鳥糞の中に小石などが混ざっている事もありますので乾いたティッシュなどでは

拭かないでください。キズになります(-“-) ティッシュを軽く濡らして擦らずに取り除いてください。

特に鳥糞がカッチカチに乾燥している場合は濡らしたティッシュ(水多めで)を鳥糞の上に数分間置き、

柔らかくなってから取るようにしてください。この時も擦るように拭くのではなく、上につまみ挙げるように

取り除いてくださいね。拭くとキズになりますから(^^;)

同じく虫のこびり付きも塗装に良くないので同じ要領で早めに取り除いてあげましょう!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です