プリウスご入庫です。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ・プリウスです。

本日こちらのお車はシートクリーニングでお困りで当店にいらっしゃいました。

 

ご依頼内容ですが助手席シートの嘔吐処置です。ご自分でクリーニングを行ったのですが

やはり臭いが消えないようです。

 

ご自分で消毒用アルコールを大量に使い(かなり使ったようです)クリーニングをしたようですが

時間が立つと臭いが復活してしまうとの事でした。当店ご入庫時はだいぶ臭いは

少なくなっていましたがシートに近づいて嗅いでみると確かに気になる感じでした。

 

ついでなので運転席側のシートのシミのような汚れも気になるので運転席もクリーニングも同時に

行う事になりました。

 

と、ここではいつもは写真でご紹介の順番ですが・・・

 

すいません!写真を撮り忘れておりました! ごめんなさい。

いや~全くクリーニング前とクリーニング後の写真を撮り忘れております。

 

作業内容ですが洗剤を使いクリーニングを行った後にバクテリアを使用した

専用の減菌減臭剤を使い菌と臭いを元から絶ちます。

運転席側は専用のクリーニング剤とバキュームを使いクリーニングを行いました。

こちらのシミも綺麗に落ちました。

 

そして写真の撮り忘れの言い訳ですが・・・作業に夢中で・・・。

何の作業? ヘッドライトクリーニングです!

 

シートクリーニングのご依頼でご入庫だったのですが、ついでにヘッドライトの汚れ(白濁)が

気になっていたのでそちらもとのご依頼でした。

 

それはもう夢中で磨きましたよ。

 

はい、まったくの後付の言い訳です。撮り忘れと作業は全く関係ございません!

 

でもこちらはバッチリ写真ありますよ!よかった~。

 

まずは助手席側からみて行きましょう!

 

DSC06205

DSC06200

DSC06207

DSC06213

 

続きまして運転席側です。

 

DSC06196

DSC06194

DSC06197

DSC06199

両側とも酷いというほどではございませんが、白濁しております。特に助手席よりも

運転席側の方が状態は悪かったです。そして両側ともに共通しているのはヘッドライトの正面より

上面が白くなっている事です。こちらはやはり垂直面より水平面の方が紫外線を受ける

時間が長いので正面より先に上面が傷んできてしまうのです。

 

で作業開始です!そりゃ~もうシートの写真撮り忘れほど磨きましたよ!(くどい)

 

DSC06244

DSC06247

DSC06251

DSC06255

DSC06259

 

いかがでしょう? 続きましては運転席側です。

 

DSC06262

DSC06263

DSC06265

DSC06271

DSC06274

どちらもいい感じに仕上がっております!!

 

オーナー様も引き取りに来られた時、新品みたい!と喜んでおりました。嬉しいです。

毎回お客様にそう言って頂けた時が本当に嬉しいんですよ!ありがとうございます。

 

ヘッドライトの黄ばみや白濁など、今回のようになるべく痛みが早い段階で処置した方が良いかと思います。

やはり痛みが酷いと作業工程が増えてしまうのでその分施工料金が高くなってしまいますので

痛みが酷くなる前に処置をすることをおススメいたします。

 

ホントは今回シートクリーニングのご紹介がメインの予定だったのですが、ヘッドライトクリーニングが

メインみたいになってしまいましたね。 ごめんなさい!!

 

DSC06282

DSC06285

DSC06288

DSC06240

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

今月はキャンペーン開催中です。詳しはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です