マツダ NCロードスターのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ ロードスターのボディコーティングです!

前回のブログで予告いたしました様に今回のブログから2019年の施工紹介のスタートです!

リアルワールドでは昨日あたり鬼を追い出したり福を招いたりしたようですがブログワールドでは

まだ鏡開きどころか七草粥さえも食べていない・・・そんな時期のお話です(^▽^;)

そんな2019年最初にご入庫くださいましたのはH18年式のストーミブルーマイカのロードスターRHTです!

オーナー様がご自分で磨きをしてみたそうですが磨きキズやオーロラマークが付いてしまって

当店にお越しくださいました。

では早速ロードスターの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

この辺りは磨きキズはそれ程酷くありませんが(付いてはいますが(^_^;))

同じボンネットでもこの辺りは結構酷いです(^^;)

ルーフは・・・

磨きキズが・・・と言うレベルではなく塗装の劣化が酷くて残念ながら磨きで修復可能な状態では

ございませんでした。

トランクは・・・

これまた磨きの痕跡がバッチリとそしてハッキリと付いていました(^^;)

ボディサイドは・・・

ごめんなさい。写真だと分かりにくいんですけどボンネットやトランク程は痛みは少なかったです。

それとアンテナに取り付けられていました・・・

アヒル君です。いゃアヒルさんかな??  ここではアヒル君と呼ばせてもらいましょう(笑)

後頭部が汚れていますね(笑)  かわいそうなんでアヒル君も綺麗にしていきましょう!

ホイールは・・・

こちらもブレーキダストで汚れておりました。

 

全体的に見ますと初期登録から10年以上経過していますので年式相応の痛み具合ではあると

思いますが、そこに磨きキズがプラスされていますのでちょっとアレですね(^▽^;)

それとルーフとルーフ格納部のカバーは樹脂製のようで、この2ヶ所の塗装の劣化が激しかったです。

ボンネットやトランクなどと同じ水平面なんですが、材質が違うと痛みの進行具合も違ってくるのが

ハッキリとわかります。 あまりに痛みが激しいので磨くのにも限度がありますが様子を見ながら

磨いていきたいと思います。

では作業開始!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓は現状です。

撥水剤を塗られているようで撥水していました。

でも・・・

落としちゃいます(;´∀`)

撥水剤を落として下地から綺麗にしていきます。 ボディ同様ガラスも下地作りが大切なんです!

ガラス表面がリセットできましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に

撥水チェックをします・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

いつものように洗車の後に鉄粉の付着確認をいたします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応しますが・・・

写真だとわかりません(^^;)

クリーナーが終わったら今度はネンドを使って鉄粉を除去していきます。↑は使用前のネンドです。

↓は使用後のネンドです。

これで約ボンネット1枚分の汚れです。結構付いていましたが10年以上経過と考えると

少ないかと思います。

それとアヒル君ですが・・・

遊んでいる訳ではありません! 洗っているんです!!

遊んでません!!

洗っているんです!!

カワイイなぁ~(´▽`*)

なんて遊んで間洗っている間にマスキングが終了しました!

今回はキズなど多いのでハードな磨きで仕上げていきましたが先ほどもお話いたしました様に

ルーフとルーフ格納部は状態を確認しながら磨き過ぎないように、でも少しでも磨きたい・・・

そんな悩ましい磨きでした(*^_^*)

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

PCX-S7でコーティングしました!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

綺麗になりましたよ~(^_^)/

磨きキズもサッパリと無くなって艶々です!

ルーフは・・・

だいぶ綺麗にはなりましたがこの辺りが磨きでは限界でしょうか。

オーナー様にも『全然いいです!』とOKを頂きました。

トランクは・・・

こちらもスッキリと仕上がりました。

ボディサイドも・・・

綺麗です。しかし写真だとわかりませんね(汗) ごめんなさい。

そして・・・

アヒル君の後頭部も綺麗になりましたよ!  遊ばずに洗った甲斐があります( ̄▽ ̄)

最後に・・・

ホイールとタイヤも綺麗になりましたら・・・

ストーミブルーマイカのロードスターRHTボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

ストーミブルーマイカ本来の深みあるブルーに復活しました!

施工前は“紺色”って感じでしたが施工後は色の深みや透明感そして近くで見ればマイカ感も

感じて頂けます!

オーナー様も『うゎ~すげ~光ってる』『俺の車じゃないみたい!!』と、とてもお喜びに

なられておりました。 そうなんです!実は違う車なんです!! と言いたいところでは

有りますが間違いなくオーナー様が乗って来られたお車なんでご安心ください!!

 

実は今回のコーティングの数日後にオーナー様のご結婚式なんだそうです。その時にこちらの

ロードスターも飾るんだそうです。

このロードスターを通じてお二人がお知り合いになられた・・・のかどうかは、

オジサンが若い二人のエピソードを聞くのもなんだか悪いので聞きませんでしたが(^▽^;)

でも結婚式に愛車を飾るのなんて素敵ですね!

末永くお幸せに~ (^o^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です