コバルトブルーのフリードモデューロXです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ フリードモデューロXのボディコーティングです!

こちらのコバルトブルーパールのフリードモデューロXは昨年の11月にご購入されましたお車です。

ご購入から3ヶ月程経過しておりますが納車時にコーティングはしなかったそうで、今回当店に

お越しくださいました。

ボディコーティングとウインドウコーティングそしてホイールコーティングも纏めて

ご依頼頂きました。 ありがとうございます。

新車とは言え3ヶ月経過しているダーク系のボディカラーですので小キズなどあるとは思いますが・・・

それ以外にもあるんです(^_^;)

では3ヶ月経過致しましたコバルトブルーパールのフリードモデューロXの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ちょっと汚れていてよくわからないですね。よ~く目を凝らして見ると線キズが結構確認できると

思います。

しかし目を凝らしていると疲れると思いますので洗車後に撮った写真がこちらです↓

これなら目が疲れないと思います(笑)

初めからコッチ写真出せよ!って話ですよね。 すいませんm(__)m

ボンネットも線キズ(洗車キズ)があるんですけどルーフはもっと・・・

多いんです。 しかし写真ですとそのキズの多さがあまり伝わりません(汗)

しかも・・・

この辺りは加修の跡がバッチリと残っています。 もちろんオーナー様は磨いていないとの事ですので

納車前に何処かのタイミングで磨いたのでしょう。 キズやシミなど付いている場合に納車前に

磨いて手直しなどするんですが、その磨きが十分でないのでこの様に磨きキズやモヤモヤとした

通称オーロラマークが付きます。

ボディサイドは・・・

少し曇り気味です。

リアゲートも・・・

写真が下手ですいません。こちらも若干曇り気味でした。

ホイールも少し汚れていました。

 

3ヶ月経過ですので洗車キズなど付いているのは想定内です。オーナー様に伺ったところ納車から数回しか

洗っていないとの事ですのでボンネットのキズの量は納得です。しかしルーフはボンネットに比べると

明らかに多いです。ルーフに加修跡があるので、たぶん何かを手直ししてその後に一生懸命ルーフを

洗ったのでしょうね(^_^;)

納車前に付いたキズやシミなどの手直しは全然珍しい事でもなく実はよくある事です。

ある意味手直しはしょうがないとは思いますが、問題はその手直し跡が付いている事です。

しっかりとした知識と技術がある作業者が磨けば綺麗に仕上がりますが実際のところは・・・

そうじゃない方が磨くことが多いんです(汗)

でも安心してください! キッチリと磨けば綺麗になりますから!!

では作業を始めていきましょう!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきます。

↓は現状です。

なんとな~く撥水している感じはします(笑) 撥水と言うより油分ではじいてる感じです(^^;)

そのなんとな~く油っぽいウインドウを綺麗にしていきます。

そして綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です! これが本当の撥水の状態です(^_-)-☆

 

続きましてはボディです。

洗車した後に鉄粉の除去をしていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応しますが・・・

ボディが青い事もあって分かりにくいですね。ただあまり反応はなくとても少ないんです。

ネンド掛けしてみても・・・

使用前のネンドです↑

そしてこちらが使用後のネンドです↓

ネンドがあまり汚れていません! 鉄粉が少ないので今回は軽めにおこないました。

鉄粉処理が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は納車から3ヶ月のまだ新しいお車ですが当店の新車プランは基本納車から1ヶ月以内のお車が

対象となります。 キズも少なければスタンダードプランでも可能ですが今回はその上の

エクストラプランでの磨きとなります。 エクストラプランはスタンダードプランより磨きの工程が

多くなり、よりシミやスクラッチが除去できる磨きとなります。

磨きが終わりましたらコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチもスッキリと!

ルーフも・・・

綺麗になりました!

そして加修で付いた磨きキズも・・・

サッパリと除去できました!  これで本当の加修終了ですね(^_^)/

ボディサイドも・・・

曇りが取れてスカッとクリヤーです!

リアゲートだって・・・

綺麗になったんですけどちょっと写真がアレですね(^^;)

ホイールも・・・

コーティングして艶々です(*^_^*)

そしてコバルトブルーパールのフリードモデューロX、ボディコーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました~ヽ(^。^)ノ

塗装面がクリヤーになった事で色に深みが出ましたね!

オーナー様も『やっぱり違うなぁ~。全然違うよ!』と、とてもお喜び頂けました。

ありがとうございます。

 

今回は納車から少し時間が経っていましたが新車でもシミやキズが入っていることも多いです。

また納車前にシミやキズなど不具合箇所を手直し、その加修跡が付いているお車も非常に多いんです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地作りをしないでコーティングするのと下地を整えてコーティングするのではどちらが仕上がり具合がいいか?

もちろん下地作りをした方が仕上がりはいいです(^_^)/

新車でも塗装面の状態はそれぞれ違います。当店ではお車の状態に合わせた磨きを新車にも施しております!!

新車も経年車もコーティングは是非当店で!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です