マツダ デミオに定期メンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのメンテナンスです!

ジェットブラックマイカのデミオです!

こちらのデミオは定期的にメンテナンスにお越し頂いております。前回のメンテナンスは

昨年の夏でしたので約半年ぶりのご対面です(^^ゞ

普段は駐車場に置いておくことが多く、しかも駐車場の近くに畑があるそうで風が強い日には

砂埃がお車を襲うようです(^▽^;)

しかもこの時期は花粉が・・・こちらのデミオは2月作業でしたが、この辺りから今シーズンの

花粉が舞いだした事もあってご入庫時はそれはそれは結構なお姿でございました(^^;)

砂埃&花粉それに雨の3つが重なれば何となく状態はご想像できると思います(汗)

果たしてご想像通りの汚れなのか、はたまたそれ以上なのか??

では早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

 

まずはボンネットからです。

なかなかのホコリっぽさです(^^;) ボディカラーが黒ですので余計に目立ってしまいます。

ジェットブラックマイカのブラックが何処かへ行ってしまったようです(涙)

これではジェット斑模様マイカです(謎)

アフターです↓

黒くなりました(笑) コーティング施工から間もなく2年が経ちますのでシミなども

付いていますが洗車キズなどのスクラッチは少なめですね(*’▽’)

ボディサイドも・・・

斑模様になっています(^^;)

アフターです↓

汚れが付いているだけですのでキッチリとメンテナンスすれば艶々に復活します。

ボディサイドは目立つようなシミも無くとてもお綺麗です!

ルーフも・・

もちろん汚れています。ただよく見るとボンネットと汚れ方が違います。汚れの模様と言ったら

わかりやすいかも? こちらの方が綺麗に汚れていました(笑)

アフターです↓

サッパリとしましたよ(^_^)/

リア周りも・・・

斑模様です。

アフターです↓

ツヤッツヤです。

反対側は・・・

ガラスの下の窪みに汚れが溜まります。

アフターです↓

窪みや溝など細かな汚れも落としていきます。

そしてホイールは・・・

ブレーキダストの汚れと言うよりはボディ同様の汚れです。

アフターです↓

新車時にホイールコーティングもしていますので洗えばまだまだピカピカです(^^)/

そして今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう。

今回はフロントウインドウの再施工のご依頼です。 弱まっている古いコーティングを除去して

一旦リセットします。

その後にウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングも完成です。

ウインドウコーティングはお車を使用しなくても紫外線の影響などで効果が弱まってきますので

定期的な施工をお薦めいたします。

そしてジェットブラックマイカのマツダ デミオ、ウインドウコーティング&メンテナンス完成です!

ジェットブラックマイカが戻ってきました! 斑模様ともサヨナラです。

もう“ジェット斑模様マイカ”とは言わせません。 私しか言っていませんが!!

汚れてはいましたが、それさえ落としてしまえば施工から間もなく2年経過の、しかも屋外駐車の

黒い車とは思えない程お綺麗ではないかと思います。

それもやはり定期的にメンテナンスにお越しくださっている効果ではないかと思います。

ダーク系のカラーのお車はライトカラーのお車より早いスパンでのメンテナンスがお薦めです。

 

この時期は屋外駐車のお車には厳しい季節です。特に黒いお車はお手入れが大変です。

花粉は塗装に悪影響を及ぼします。見た目が斑模様になるだけではなく塗装面に侵食しシミだらけ、

になってしまいます。これからピークを迎える黄砂もやはり塗装面を痛めてしまいます。

ですので花粉や黄砂は放置せずに、この時期はこまめに洗車を心掛けてください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です