三菱ランサーエボリューション9のご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは三菱ランサーエボリューション9のボディコーティングです。

H17年式の三菱ランサーエボリューション9です!

と言う事は、この型のランエボはもう14年も前の型になるんですね(;’∀’) 何だかまだちょっと前の

ような気がいたします(汗)

丁度本日、新元号の発表がありましたね! “令和”正直まだまだ違和感がございますがきっと直ぐに

なれてしまうのでしょう。 平成がそうだったように(笑)

来月登録のお車から令和○年式の○○となるんですね。なかなか言い慣れませんが楽しみでもあります(笑)

そして今回のランエボは平成を代表するスポーツカーでもございます!

オーナー様はご自分でコツコツとお手入れをして維持してきたそうですが、これ以上自分で

綺麗にするのは限界! 一度リフレッシュしようとの事で当店にお越しくださいました。

それではH17年式ランサーエボリューションの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

写真ですと綺麗に感じますが実際に見るとスクラッチが多く艶もありません(^^;

ルーフも・・・

こちらの写真の方がスクラッチがわかりやすいですね。 ボンネットも同じ感じです。

しかしスクラッチは多いんですけどそれに比べるとシミはとても少ないです。

普段はガレージ保管との事ですので納得です(*^^*)

トランクは・・・

同じ様にガサガサしていてスクラッチも多いです(汗) しかも深めな気がします・・・(^^;

それに比べますとボディサイドは・・・

綺麗です。 ↑の写真ですと凄く綺麗っぽい雰囲気ですが、でも実は水平面程ではないんですが

やはりスクラッチが結構付いています。  写真だとわかりませんね。すいませんm(__)m

そしてホイールも・・・

汚れ気味です。

 

オーナー様が一生懸命にお手入れをしていたので年式を考えますと綺麗だと思いますが

やはりスクラッチが多くクスミが進んでいてボディに艶が無いのもまた事実です。

ここまで塗装が傷んでいると、これ以上綺麗にするにはやはり塗装の研磨が必要になってきます。

傷んだ塗装面にいくら高価なコーティング剤を塗ってもけっして綺麗にはなりません。

市販の高価なコーティング剤を使ってみても、“いまいち綺麗にならないなぁ??

なんて経験はございませんか?  それは塗装面が傷んでいるからなんです。

傷んだ所に塗っても、なんとなく艶感は上がりますがあくまでもコーティング剤による艶なだけです。

逆にコーティング剤を塗らなくても塗装面を綺麗にすれば塗装本来の艶が出て艶々になります。

そうです!コーティングで大切なのは下地(塗装面)です!

下地を整えないとコーティングは始まりません(笑) と言う事で下地作りから始めていきましょう!

作業開始!!

 

下地作りその1・・・鉄粉を除去するべし!

 

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

これがまた凄く少ないんです!!   オーナー様が以前に鉄粉を除去したそうです。

流石です!

リアも・・・

とても少ないです!

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗です!

トランクも綺麗になりました!!

そして次に・・・

 

下地作りその2・・・マスキングをするべし!

しました。

マスキングが終わりましたら・・・

 

下地作りその3・・・磨くべし!

今回は当店の人気プランのエクストラプランでのご依頼となります。エクストラプランは経年車や

中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去するミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

もの凄くおおまかな流れでしたが(笑)ここまでが下地作りとなります!

実際はもっとゴニョゴニョと色々な事をやっています(^_^)/

 

下地が出来たらコーティングを塗るべし!

 

下地が出来ましたらやっとコーティング剤の出番です!!

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

コーティングが終わりましたら・・・確認するべし!

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

クリヤーでスベスベになりました(^_^)/

コーティング剤を塗ったから綺麗になったのではなく綺麗になった塗装面にコーティング剤を

塗ったからより綺麗なんです(笑)

ルーフも・・・

深いキズは残っていますが、だいぶスッキリと綺麗になりました!

ガサガサでしたトランクも・・・

潤っています(笑)

ボディサイドも・・・

スカッとクリヤーです(^_^)/

ホイールは・・・

よ~く洗って艶出しをしましたら・・・

三菱ランサーエボリューション9のボディコーティング完成いたしましたべし!

今回も施工前の写真と色味が違ってしまってすいませんm(__)m

ただ艶感の違いは感じて頂けると思います! 実車は全然違いますのでご安心ください(笑)

オーナー様にも『うわぁ!すげ~綺麗!! ホントに綺麗ですね~』『大切に乗ろうと思います!』と

嬉しいお言葉も頂きましたので実車は全然違うと思います(笑)

オーナー様はこちらのランサーエボリューション9をとても大切にされていて、これからも長く大切に

お乗りになるそうです。

来月から“令和”になりますが“令和”も綺麗になった平成の名車で走り抜けてください!!

いゃ、走り抜けるべし!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です