デザートカーキのXVにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのデザートカーキのスバルXVは昨年の8月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

前回のルノートゥインゴのブルードラジェと同じで、このデザートカーキもなかなか写真だと

本来の”色が出ない“んです(^_^;)  カメラのせいでしょうか?それとも腕のせいでしょうか??

たぶん両方でしょう(汗)

ご利用されているPCやスマホのモニターによって”色”は違ってしまいますが少なくとも

私の使っているモニターで見ると今回のデザートカーキは実物より”薄い”色に見えています(^^;)

皆様はどうでしょう??  さりげな~く腕のせいではなくモニターのせいにしている感じもしますが(汗)

早速8ヶ月経過致しましたXVのメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

汚れているので少しわかりにくいですが、以外とシミは少なめかと思います。

アフターです↓

細かなシミが確認できると思います。  柔らかくてシミが出来やすいスバルの塗装ですが

8ヶ月経過の屋外屋根なし駐車と考えますとシミは少ないと思います。

こちらは撥水タイプのPCX-S8でコーティングしていますがPCX-S8は水玉撥水にしては

シミが付きにくい印象のコーティング剤です。

 

それと塗装面ではありませんが・・・

コーティング時のブログでも書きましたが、こちらのオーナー様はXVでラフロードなど

走られるそうです。

今回もオーナー様に”ラフロード走ってるんですか??“とお聞きしたら、最近はあんまり走っていないと

言われていましたが・・・

結構走っていると思います(笑)  あんまりの度合いが違うでしょうね!

ワイパー下のカウル部が泥だらけです。水抜けの穴も塞がっているので水が溜まります(^^;)

アフターです↓

水抜けの穴も確認できるようになりました(笑) これで水が溜まる事もありません!!

↓はルーフです。

こちらも汚れ気味ですが・・・

細かなシミはありますがクスミも少ないですね!

しかしリアゲートは・・・

雨筋がダラ~と付いています。

アフターです↓

雨筋がダラ~もコーティングが効いていますので洗車で簡単に落ちます(^_^)/

それとボディサイドも・・・

ラフロード走ってます感が満載です(笑)

アフターです↓

サッパリとしましたよ~!

タイヤとホイールも・・・

少し汚れていました。

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しをしています。

そしてデザートカーキのスバルⅩVボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

所々泥汚れがタップリでしたが(笑)メンテナンスでバッチリとリフレッシュ致しました!

泥汚れが似合っちゃうのもXVの良さですが綺麗だとやっぱり気持ちいいですね。

これでまたラフロードも気持ち良~く走れると思います(笑) お気をつけていってらっしゃい(^_^)/

そしてまたお待ちしております!!

 

メンテンス時期はお車のボディカラーやお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思いますが、どうしても痛みの進行が早い青空駐車の方や黒などのダーク系カラー

のお車は早いタイミングでのメンテナンスをお勧めいたします。

ポイントは”まだ綺麗だからいいや!”ではなくて”綺麗なうちに!がお薦めです。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です