トヨタ カムリの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのカムリは昨年の4月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。

一度メンテナンスにお越し頂いておりますので今回は2回目のメンテナンスです。

いつもとてもお綺麗にされているのですが、最近お仕事の関係でお車の保管場所や洗車頻度に

変化があったそうで当店ご入庫時は珍しく汚れておりました(^^;)

汚れていたと言いましても・・・

↑この程度です(笑)  普段がお綺麗なんで少しでも汚れていると気になっちゃいますよね(^^;)

アフターです↓

オーナー様のお手入れがいいのでシミやスクラッチがとても少なかったです。

なるべく”拭く”のを減らすためにブロアーを使用しているそうです。

拭きキズがとても少ないのでブロアー効果がしっかりと出ていると思います(^_^)/

ルーフも・・・

少しよごれています。しかしシミやスクラッチがやはり少ないです。

アフターです↓

サッパリと綺麗になりましたね!

トランクも・・・

同じくとてもお綺麗です。

アフターです↓

1年経過とは思えないです(^_^)

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

ポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。 前回のメンテナンス時は

確かとても少なかった記憶なんですが今回は少し多めでした。

トランクも・・・

少し多めです(^^;)  これも以前と駐車場が変わった影響でしょうか??

鉄粉の付着量は駐車場の回りの環境によって左右される事が多いので可能性大です(^^;)

鉄粉処理が終わったら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶスッキリとしました。

トランクも・・・

綺麗になりました。

メンテナンスでは鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行っています。また数種類のケミカルを使い通常の

シャンプーでは落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

コーティングはけっして万能ではなくコーティングしていても汚れが付きます。

例えば↓の様な雨筋です。

ドアの下部やドアノブなどから出てくる汚れは”グリス“を含んでいます。

新車はいっぱい出てきます(;’∀’)  特にドア内部を通ってきた雨はグリス濃度が濃いです(笑)

ですのでこれは水アカと言うよりグリスです(笑)

程度(グリスの濃さ)にもよりますがグリス汚れはシャンプー洗車では落ちない事が多いです。

もちろんメンテナンスでは・・・

綺麗にします。 綺麗にはしますが、また雨が降ったり洗車したりするとグリスが流れ出てきます(^^;)

終わりなき戦いです(^▽^;)

最後にホイールです。

ホイールも少し汚れていますが綺麗にされています。

アフターです↓

ホイールも新車時にコーティングしていますのでお手入れ簡単、綺麗です!

そしてプラチナホワイトパールマイカのカムリの定期メンテナンス完成いたしました!

艶が向上してまたピカピカになりました。元々お綺麗ですけど(笑)

お綺麗でしたがさすがに普段は屋外の屋根なし駐車と言う事で撥水はだいぶ弱まっていました。

ボディサイドはまだまだ撥水していましたがボンネットやルーフなどの水平面は撥水が乱れていました。

全然撥水していない訳ではありませんが水玉が潰れていて低撥水のような感じでした(^^;

こちらのカムリのオーナー様は水玉撥水がお好みですので、また水玉にしておきました(笑)

ブレーキ時にルーフから水がダァ~~っと流れてくるのが気持いいんだそうです。

なかなかのマニアですヽ(^。^)ノ   でも色々なオーナー様とお話していると

ブレーキ時にルーフから水がダァ~~“が好き!って言われるオーナー様が多いんです(笑)

そしてその話を奥様に話すと“訳分からない”と皆様言われるそうです(*^。^*)

おそらく普通はそう言うでしょう(笑)

私も”ブレーキ時にルーフから水がダァ~~”が好きですが、もう一つ好きなのが”雨の日に綺麗な車“です。

理想は洗車後にすぐに雨に降られる事ですね(笑) 雨の中、綺麗に水を弾いているお車を見ると

“やるな~”と思うのは私だけでしょうか??

洗車後に雨に降られるのはガッカリしますが綺麗に水を弾いているのを見るとニヤニヤしちゃいます(笑)

いゃ~水玉撥水って気持ちいいですね~ヽ(^。^)ノ

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です