チタニウムフラッシュマイカのアテンザにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ アテンザスポーツワゴンのコーティングメンテナンスです。

メンテナンスのご紹介が続きます!今回も次回もそのまた次回もメンテナンスです(笑)

そして今回のメンテナンスの主役はチタニウムフラッシュマイカのアテンザです!

昨年の7月にボディコーティングを施工致しましたお車です。まだ半年位の感覚だったんですが

もう少しで1年経つんですね!早いです(^^;)

その間に外観からはわからない所から、わかる所までカスタマイズが進んだようで

いっそうスポーティーなアテンザに進化していました!  シブいっす(^_^)/

そんなスポーティーなアテンザですが間もなく1年と言う事でボディの方も痛みが進化進んでいます(^^;)

では今回のメンテナンスもビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

屋外屋根なし駐車ですのでどうしても汚れがちです。しかし意外とシミや洗車キズは少なさそうです。

アフターです↓

もちろんシミが無い訳ではありませんが少ないです(*´▽`*)

洗車キズもとても少なく状態は良好です!

ルーフは・・・

ボンネット同様少し汚れてはいますが・・・

シミも洗車キズも少ないですね~!  素晴らしい!!

ボディサイドも汚れていますが・・・

ボディカラー的にあまり目立ちません(笑)

写真の角度を変えると・・・

雨筋が確認できます。 しかしこの色はあまり汚れが目立ちませんね!新たな発見でした(笑)

アフターです↓

↑この角度だと違いがわかりません(笑)

別角度からだと・・・

艶々になったのが分かります(^_^) もちろん雨筋などございません!!

ホイールも・・・

↑のようなスポークの隅って洗い残しが出やすい場所です。

アフターです↓

隅っこまで綺麗に洗って艶出しを行ないましたら・・・

チタニウムフラッシュマイカのアテンザスポーツワゴンのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

色の深みと艶・光沢も向上しチタニウムフラッシュマイカらしいシックで落ち着いた

アテンザに復活いたしました!

オーナー様も『うわぁ!また綺麗になった~。やっぱり自分ではこうは出来ない

『いゃ~何処かへドライブ行きたい』とお喜びになられておりました。

いゃ~わかる!わかります!! 車が綺麗になるとドライブに行きたくなりますよね!?

アレは何でしょうね??運転しているとボディが綺麗か汚れているかわからないんで関係なさそうですけど、

綺麗にすると走りたくなります(笑)

それだけ気分が上がるって事でしょうか??きっとそうでしょう!そういう事にしておきましょう(笑)

ではお気を付けて行ってらっしゃ~い(^o^)/

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。と言いますのも汚れや雨ジミなどが

固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車や

メンテナンスでも落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、

落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です