アルファードのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスです!

こちらは昨年の11月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

半年と少々経過したところでメンテナンスにお越しくださいました。

いつもの事ですが、当店にメンテナンスにお越しくださるお車は綺麗な車両が多くて

今回のアルファードも綺麗にお乗りになられていますので・・・あまりご紹介出来る所がございません(^^;)

いゃ、ご紹介は出来るんです。出来るんですけどメンテナンス前後の違いがわかりにくいんです(汗)

正直少し汚れてはいるんですけどパールホワイトということもあって尚更写真だと伝わらないんです。

今回もそんな感じがしますが前向きに張り切って頑張っていきましょう!

まずはボンネットのビフォーからです↓

もう既に綺麗な感じがヒシヒシと伝わってくると思います(笑)

実際は少しよごれが付いているんですけど写真だと伝わりませんね(^^;)

アフターです↓

綺麗でしょ?? 綺麗になってるんです!本当です(笑)

ルーフの方がわかりやすいと思います。

ビフォーです↑ 基本的にお綺麗ですがライトの周りをよ~く見て頂くと少し汚れているのが

見えてくると思います。

アフターです↓

どうですか??汚れやクスミもスッキリとしましたよ!

リアはもっとわかりやすいです↓

嬉しい事に雨筋が付いているではありませんか! いゃ~分かりやすくて嬉しいです(^▽^;)

アフターです↓

バッチリと綺麗になってます!いゃ~わかりやすい!!  あざ~ッス(^^ゞ

しかしボディサイドに回ると・・・

もう何だかわかりません(涙)  よく見ると汚れているんですけど写真で見ると綺麗です。

アフターです↓

汚れも落ちて白さが復活しました。と言いましても全然説得力ないですね。

でもいいんです。初めに前向きに行こうと決めたので頑張って次に行きましょう!(笑)

メンテナンスでは目に見えて分かる汚れはもちろん出来る範囲で落としていきますが

パッと見ただけでは気が付かないような汚れやシミ、鉄粉なども落とせるだけ落としています。

そして↓がその鉄粉です。

黒っぽくポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

鉄粉もそれ程多くはなかったです。

リアは・・・

フロントに比べると少し多めでした。

鉄粉除去をしたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも綺麗になりました。

その他にも細部の洗浄や通常のシャンプー洗車では落ちないような汚れを数種類のケミカルを使って

落としメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンスですので出来る事にも限りがございますが出来る範囲内で出来る事をやっています。

そして早くも最後のホイールのご紹介です(笑)  いゃ~早いですね~(^^;)

黒いと良くも悪くも汚れがわかりやすいですね(^^;)

アフターです↓

黒々としてピカピカです。黒いと良くも悪くも綺麗さががわかりやすいですね(笑)

そしてトヨタ アルファ-ドのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでしょうか。

たぶん引きの写真だと違いが分からないかもです(^▽^;)

しかし実車の方はスッキリと白さ復活で艶々に仕上がっております!

始めに少しお話ししました様にメンテナンスにお越しくださるお車は綺麗な車が多いんです。

当店で施工させて頂いたお車を綺麗にお乗りくださるのは本当に嬉しい事です。 ありがとうございます。

このまま是非いつ何時までも綺麗にお乗りください(*^_^*)

そして汚れたらメンテナンスにお越しください(笑)

 

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や時経劣化などによって、どうしても

弱まってきます(;´∀`)撥水が無くなるとコーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と

思われる方が多いのですが実は違うんです。誤解なんです。

コーティング被膜の上に水アカ汚れや油分などの付着、また撥水被膜が傷むとどうしても撥水力が

落ちてしまいます。ですので撥水が無くなってもコーティング被膜自体は残っています。

2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程でだいぶ弱っているお車もございます。

メンテナンスではその水アカ汚れや油分などを除去して撥水力と艶を取り戻してあげます。

ですので撥水維持、艶維持の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です