トヨタ イプサムのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ イプサムのボディコーティングです!

H19年式スーパーホワイトIIのトヨタ イプサムです!

ソリッドのホワイトですが現状は艶も無くマッドホワイトのような雰囲気を醸し出しております(^^;)

特にボンネットに大きなシミのような跡がございまして、当店にご相談に来られたのですが・・・

見れば見る程、正直厳しい感じです。

なかなか文章ですと上手く伝わらないので早速画像でご紹介していきましょう!

まずはそのボンネットからです。

艶がありません(゜o゜) 汚れとクスミで見事なマットホワイトです(^^;)

でもこの辺りは汚れとクスミ程度なんですが問題は・・・

赤丸の中に色の違う場所があると思います。 そこだけ透明感があると言いますか艶があると言いますか??

他と比べると違和感があると思います。

至近距離で見て見ると・・・

塗装が溶けているような状態なんです(;”∀”)  この様な痕跡がボンネットに2ヶ所ほどございました。

ルーフは・・・

ライトが映り込まない程、塗装面がくすんでいます(^_^;)

これまた至近距離で見て見ると・・・

大変な事になっています。汚れやクスミでザラザラです(^_^;)  Oh!No~!!

ボディサイドは・・・

ボンネットやルーフの水平面ほどクスんでいませんので、何とかライトが確認できます(笑)

リアも・・・

ライトが確認できます。

ホイールは・・・

ボディの汚れ具合を考えますと綺麗ですね!

 

ご覧頂きましたように今回はなかなかヘビーな戦いになりそうな予感がいたします(笑)

ボンネットのシミのような例のアレですが、数年前にディーラーに点検に出し戻ってきたら

ボンネットにポツポツと何か付いていたんだそうです。それを落とそうと何かで擦ったら

こうなってしまったんだそうです。その時は今ほど目立たなかったようですが時間の経過と共に

段々と目立ってしまったようです。数年前の事ですので何で擦ったのかは覚えていないので原因を

特定するのが難しいんですが・・・見れば見る程塗装が溶けている様な状態です(;”∀”)

熱で溶けたか薬剤で溶けたかと思うんですけど溶けた塗装は磨きでは修復不能なので

オーナー様にはシミは残ってしまうかもという事をご説明し、ご了承を頂いてからの作業開始と

なりました。

正直なかなか難しいとは思いますが出来る範囲の事は試していきたいと思います。

では作業開始!!

 

まずは何時ものように洗車後に鉄粉を処理していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと塗装に

付着している鉄粉が紫色に反応します。

だいぶ付いていました(^▽^;)  しかし10年以上経過していますので、これ位は付いているものです。

リアも・・・

それ相応の付着量でした。

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットです↑  クリーナーの反応も少なくなりました!

リアも・・・

スッキリと綺麗になりました!

その後マスキングをおこなって・・・

磨いていきます。

その磨きですが今回はベーシックプランでの磨きになります。

ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去するライトポリッシングのプランです。

事前に”現状より綺麗になれば構わない、あと2~3年は乗りたい“とご相談を頂いたのでベーシックプランを

お薦めさせていただいたのですが・・・磨きを始めたら想像以上でした(^▽^;)

磨いても磨いても想像以上にクスミが取れずクリヤーになりません(汗)  いゃ~参った(^^;

しかし何時までも参ってもいられませんので頑張ってコツコツと磨いていきました(笑)

 

そして磨きが済みましたらコーティング剤の出番です!今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です。

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

水アカやクスミが取れて透明感が出て綺麗になりました!

綺麗にはなったんですけど例のあのシミは・・・

やはり除去は出来ませんでした。

でも少しは目立たなくなったかな?? 色々と試しては見ましたがこの辺りが限界でした。

それとルーフは・・・

ライトがしっかりと映り込むようになりました!

今回はベーシックプランですのでシミやスクラッチ等はだいぶ残ってはいますが

塗装がクリヤーになり艶も感じて頂けるようになりました。  いゃ~なかなかハードな戦いでした(笑)

ボディサイドは・・・

スッキリとシャープにライトが確認できるようになっています(^^)/

リアも・・・

綺麗になりましたよ~!!

そして最後にホイールです。

ホイールも色艶が復活いたしました!

そしてスーパーホワイトIIのトヨタ イプサムボディコーティングが完成いたしました!!

ボンネットの例のあのシミはやはり残ってしまいましたがマッドホワイト調だったボディが

透明感ある艶ボディに仕上がりましたヽ(^o^)丿 あと2~3年は乗りたいとお話されておりましたが、

いゃいゃまだまだ2~3年と言わずにも~っとお乗り頂けると思います!  いゃ、是非お乗りください(笑)

話は変わりますが今回のイプサムですがご入庫時は正直あまり状態がよくありませんでした。

お話を伺ったところ新車ご購入時にディーラーでボディコーティングを施工してもらったそうです。

その時に”コーティングしたので洗車しないでいいです。“と説明を受けたそうです(^_^;)

それは営業さんの知識不足であり大きな間違いでございます。 コーティングは万能ではございませんので

愛車を綺麗に維持管理するには洗車は必要ですし定期なメンテナンスも重要です。

その洗車の頻度なんですが、お車の使用方法や保管状況で違ってきますが月に1~2回程度が私はお薦めです。

こればかりは人それぞれと申しますか、車それぞれと言いますか(^^;) 環境によって様々です。

汚れが酷く無ければ月1回でもいいかと思いますし場合によってはもっと少なくてもいいかなとも思います。

逆に車が汚れやすい環境や季節によっては(花粉の季節など)洗車の頻度を上げた方がいいと思います。

洗車をしないのは良くないですが洗車のし過ぎも良くないです。

また度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です