ホンダS660にコーティングメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのホンダS660は昨年の11月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

前回ご入庫時から更に勇ましい姿に進化してのご入庫です!

コーティングから8ヶ月程経過していますがとってもお綺麗です(^^)/

それもそのはず、普段はボディカバーを掛けて保管していて、基本雨天の時はお乗りにならないそうです。

お綺麗な訳ですね!

ではそんなお綺麗なホンダS660のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチ等はとても少ないのですがライトの周りが白っぽくモヤけていると思います。

ここです↓

これは洗車キズなどのスクラッチではなくてメンテナンス剤の余剰成分なんです。

実は数ヶ月前にメンテナンス剤をお使いになったのですが使用後にモヤモヤっと曇っちゃったと

ご相談に来られました。 カービューティープロのメンテナンス剤に限らずなんですけど撥水系の

メンテナンス剤は使い方が少しシビアな所があって

塗装面の温度や塗布量また拭き上げのタイミング等でこの様にモヤモヤとなってしまう事がございます。

上の写真ですと矢印の所だけの様に見えますが実際は広範囲に及んでいました(^^;)

アフターです↓

余剰なメンテナンス剤もスッキリと無くなり綺麗になりました。

リアのエンジンフードも・・・

↑この辺りはお綺麗なんですけど・・・

所々にモヤモヤとしたメンテナンス剤が付いていました。 ↑少しわかりにくいですね(^^;)すいません。

アフターです↓

↑この辺りは元々お綺麗でしたので違いがわかりませんが(^▽^;)・・・

↑この辺りはモヤモヤが無くなってスッキリとライトが映り込むようになりました!

ボディサイドも・・・

ライトの回りが白っぽくモヤモヤとしていました。

アフターです↓

こちらもスッキリですね(^_^)/

それといつもの鉄粉の付着報告ですが、これがまた少ないんです。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですが・・・

あまり反応がありませんね! 素晴らしい(^_^)/  もちろん全く付いていない訳ではありませんが

とても少なかったです。

リアも・・・

とても少なかったです。 という事で今回の鉄粉処理はケミカルを使って軽い鉄粉処理を

いたしました。

最後はホイールです。

ビフォーです↑

少し汚れ気味です。

アフターです↓

青さ違いますよ(*^^*)  鮮やかですね~。

そしてホンダS660のボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

元々お綺麗でしたが一段と綺麗になっていますよ~(^^)/

艶感を感じにくいシルバーやホワイトなどのライトカラーもキッチリとメンテナンスしますと

しっかりと艶を感じる仕上がりになります!

オーナー様にもお喜び頂けたご様子でした。 ありがとうございました。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前など早め早めに行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを放置しておくと

より進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)落ちるうちに落としていけば、

綺麗な状態が長く続きます!ですので綺麗を長持ちさせる為にも,そして愛着復活の為にも

お車が綺麗なうちにメンテナンスをするのがおすすめです(^_^)/

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です