トヨタ ルーミーのコーティングメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ルーミーのボディコーティングメンテナンスです。

今回もメンテナンスのご紹介です! 8連続メンテナンスです(笑)

ちゃんと調べていませんがたぶん当店のメンテナンス連続台数を更新中です(*^^*)

そして本日の主役のこちらのトヨタ ルーミーは昨年の3月にボディコーティングを施工致しました

お車になります。 もう1年以上経過しているんですね。全然最近の事のような気がしていました(^^;)

いゃ~年取ると時間の経過が早いのなんのって、1年なんて怖い程あっという間です。  怖い怖い。(笑)

1年前に比べると確実に私の肌は劣化している気も致しますが、こちらのルーミーの塗装肌はどうでしょう?!

では1年以上経過致しましたトヨタ ルーミーのメンテナンスを今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

お綺麗です(^^)   軽く汚れてはいますが塗装面の状態は悪くないです!

アフターです↓

細かなシミなどはございますがスクラッチも少なくて、とても1年以上経過している様には

感じません。

ルーフも・・・

少し鳥糞など付いていましたがルーフもお綺麗ですね!

アフターです↓

写真だとあまり違いがわからないかも知れませんがスッキリと艶々になっています(^^)/

オーナー様がマメにお手入れされているようで基本的に綺麗なんですけど、綺麗な分余計に・・・

隙間の汚れが気になります。

↑はリアのサイドウインドウですが、この様なちょっとした段差や隙間に汚れが溜まります。

サッパリ~。

リアウインドウ下も・・・

溜まっています。

気持ちいい~。

更にもう一枚!

フロントのドアガラスです。

これも放置してしまうと汚れが固まってしまって簡単には落ち無くなってしまいますので

注意が必要です。

見栄えが全然違います(^_-)-☆   全体の中ではちょっとした部位の汚れなんですけど

車の綺麗さ感や新しさ感に大きく影響します。

それとオーナー様が気にされていたのが・・・

ボディ下部の汚れです。路面に近い分、ピッチやタールなど付きやすいです。その他にもタイヤが跳ね上げた

色々な汚れが付きます。しかもその汚れに限って汚れが落ちないんです(^^;)

ボディの上の方と下の方では付着する汚れの種類が違ってきます。その汚れを落とすのに色々なケミカルを

使い分けています。

アフターです↓

しつこい汚れもサッパリと綺麗になりました!

そして最後はタイヤとホイールです。

ホイールは若干汚れ気味です。と言うよりは洗い残しって感じがしないでもないです(笑)

ホイールはシンプルなデザインでも意外と洗い難くくて、洗い残しがありがちです。

アフターです↓

いい艶です(*^^*)

そしてトヨタ ルーミーのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!!

綺麗に仕上がってんですけど・・・写真だと全然違いがわかりませんね(^^;)

パールホワイトなので尚更です(汗)

各部のビフォー&アフターで見て頂いたように1年以上経過しているのにとてもお綺麗でした。

細部には汚れが蓄積していましたが、とても1年以上の時間の経過を感じさせない塗装面の状態だと思います。

1年前に比べると私の肌は激しく劣化しているような気もしますが、こちらのルーミーは1年前に比べても

劣化は少なく羨ましい状態でした(笑)

これも新車時のコーティングと普段のオーナー様の維持管理がよかったからでしょう!

いっその事、私の肌の維持管理をオーナー様にお願いしようかな? ちょっと検討してみます(笑)

その時はどうぞ宜しくお願い致します(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です