トヨタ プリウスにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ プリウスのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのスティールブロンドメタリックのトヨタ プリウスは昨年の6月にボディコーティングを

施工致しました車です。

約1年程経過いたしましたが、その間それほど頻繁には洗車していないとの事でした。

とは言え、ご入庫時はそれ程汚れているような感じではございませんでしたが1年経過しました

プリウスの状態は如何に!!

早速、メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

軽いシミや汚れはありますがスクラッチも少ないですね!

アフターです↓

スッキリと綺麗になりました! 洗車回数が少なめの為か洗車キズの類のスクラッチは

少ないですよ(^_^)/  だからと言ってしつこいシミも少なくていいと思います!!

ルーフも・・・

若干汚れ気味ですが・・・

メンテナンス後はサッパリとしましたね! ルーフもシミやスクラッチ少なめで良好です!

細部も・・・

それ程汚れが溜まっている訳でもなく・・・

固着しているような汚れはありませんでした。

ボディサイドも・・・

通常の走行時に付く汚れ程度で・・・

雨筋等のしつこい水アカ汚れもありませんでした(*^。^*)

今回のお車が綺麗なのでご紹介出来る所も少なく淡々とご紹介が進んでしまい困ってしまったので

鉄粉の報告もしておきましょう(^^;)

↑の黒っぽく点々と確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

1年以上経過しているので、これ位は付いているものです(^.^)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

メンテナンス時におこなっている鉄粉処理は塗装面(コーティング被膜)が傷まないように

軽くおこないます。ですのでコーティング前に行っている鉄粉処理ほど鉄粉を除去する事は

出来ませんが、それでもだいぶ綺麗になります!

そいて早くも最後のタイヤとホイールです(笑)

ビフォーです↓

ホイールもそれ程汚れていませんでした(^^)

アフターです↓

でも綺麗に洗って艶出ししますと全然違います(笑)

それとプリウスのホイールキャップと言えば、そうです。キャップを外せば鉄チンホイールではなくて

アルミホイールです。

せっかくのアルミホイールなんで・・・

アルミホイールも洗っておきました(笑)  まぁキャップ付けちゃいますけど(^^;

そしてスティールブロンドメタリックのトヨタ プリウスのボディコーティングメンテナンスが完成しました!

いかがでしょうか。 いい艶に仕上がりました(^_^)/

オーナー様があまり洗車していないと言われていましたので作業前はちょこっとだけ状態が心配でしたが

作業を始めて見れば、いやいや全然悪くないですよ~(笑)

少し汚れていましたので、やや艶が引けている感じでしたがメンテナンスをすればしっかりと艶が

戻ってきました。これが塗装面(コーティング被膜)の痛みが激しくなるとメンテナンスしても艶感が

今一つなんですがまだまだ問題ございません!

むしろ洗車回数が少ないのがよかったのか?洗車キズ等のスクラッチは少なかったです(笑)

洗車をしないのも車にはよくありませんが、洗車のし過ぎも車にはよくありませんので、

この位のペースでもいいのではないかと思います(^^)

洗車キズは名前の通り洗車時に付いてしまうキズです。どうしても洗車すると多かれ少なかれキズは

入ってしまいます。しかし少しでも洗車キズを少なくする為にもポイントがございます。

洗車シャンプーを使いそのシャンプーの泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

詳しい洗車方法はカービューティープロ本部のHPに、お薦めの洗車方法の動画がございますので、

ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

いゃ~メンテナンスが続きましたね~(^^)

そして次回はいよいよ久々にボディコーティングのご紹介です(笑)

ご紹介するお車は・・・マツダの話題の”あの”車です!  そう!そうです!!新型のアレです。

お楽しみに~!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です