スバル・レガシィご入庫。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは、こちら!

DSC07193

スバル・レガシィB4です!

早速ボディチェックしていきましょう。

11

まずボンネットですがキズ多めです!ちょっとわかり難りので矢印を入れ

ましたが、矢印のところのボンネットの前後方向に白っぽくラインに

なっているのがキズなんです。よく見ると矢印以外にも何本かあります。

お話を聞いた所ところ洗車機に入れたらキズが入ってしまったとの事でした。

恐るべし洗車機!! 怖いっす!

DSC07199

こちらもボンネットです。全体的にキズが入ってますね。

DSC07198

こちらはトランクのキズです。ちょっと深そうです・・・(汗)

DSC07218

こちらもトランクです。ボンネットやルーフもそうでしたがシミも結構あります。

やはりブラックは厳しいですね。しかもエンブレムに私写ちゃってるし・・・厳しいですね!

DSC07203

こちらはフロントフェンダーのキズです。

DSC07223

運転席ドアのキズです。

DSC07205

こちらは助手席のドアです。ボディサイドはシミは少なくキズがメインです!?

全体的にキズが多く浅いキズから深いキズまで取り揃えております!って感じでした。

 

では作業開始しましょう!

 

ガソリンスタンドで鉄粉がかなり付いていると言われたとの事でしたので

確認してみましょう。

DSC07213

あれっ?? 鉄粉があると紫色に反応するのですが・・・あまり紫色に反応しません。

私が施工してきた中でもトップクラスの鉄粉の少なさです。でも確かに手で触って

確認しますと確かにブツブツと異物感がありますので、鉄粉以外の不純物が付いて

いるのでしょう。

ネンドで処理していきます。

DSC07216

ボンネットの一部を少し擦っただけで・・・結構付いてますね!この様な感じで

鉄粉や樹液など不純物を取り除いて下地を整えていきます。

DSC07228

その後マスキングして磨き→洗車→そしてコーティングです!

まずはボンネットから見て行きましょう!

DSC07242

DSC07264

深いキズは残っていますが、だいぶキズが目立たなくなりましたね。

続きましてはトランク見てみましょう。

DSC07276

DSC07277

トランクも深いシミやキズは残っていますが、かなりサッパリしました。

写真ですとライトを当ててますので、目立ちますが実物はそれ程目立ちませんで

オーナー様もこの程度なら全然いいですよ。っと言っていただけました。

DSC07252

フロントフェンダーのキズはほぼ消えました!

DSC07273

運転席側のキズもキレイになりました。

DSC07269

助手席側も綺麗ですね~!

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

DSC07344

極上の光沢・優れた防汚性能・耐擦り傷性を実現しましたPCX-S7です。

こちらは低撥水タイプのコーティング剤になりますので特にダーク系の

ボディカラーにおススメいたします!!

そして完成です!

DSC07337

いいツヤですね~!透明感のある、それでいて深みのあるブラックボディに

復活しました! 今回は軽い磨きのコースでしたので深いキズやシミなど

残っていますが、ここまで深みのあるツヤに復活するだけで見栄えは

十分以上だと思います!!

オーナー様もとても喜んでくださいました!ありがとうございます!!

そしてもう洗車機には二度と入れないとおっしゃっていました。皆様も洗車機には

気を付けましょう!!

 

DSC_1155

DSC07346

DSC07355

1

DSC07333

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です