ボルボV40にボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはボルボV40のボディコーティングです!

H28年式のボルボV40です!

今年の春頃にご購入されたそうですが、お仕事が忙しくコーティングが今になってしまったとの事です(*^_^*)

ここ数年、国内外で人気急上昇中のボルボです。ひと昔と言いますか、ふた昔くらい前まで

ボルボと言えばカクカクとした四角い形が定番でしたが今ではどの車種も非常にスタイリッシュで

オシャレです! 世界中で人気なのも納得ですね(*^_^*)

そんなスタイリッシュでオシャレなV40の現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

ホワイトと言う事もあって写真ですと綺麗に感じますけど実際は結構、拭きキズのような

スクラッチが多いんです(^_^;) しかも少し深めな感じがします(汗)

ルーフも・・・

写真だとわかりませんね(汗)すいません。

ルーフもボンネット同様にスクラッチが多めです。しかしシミは案外少ないんです。

ボディサイドは・・・

こちらはスクラッチが少なくてお綺麗でした!

リアも・・・

3年経過と考えますと悪くない状態です。

しかしホイールは・・・

少し汚れています。輸入車はやはりブレーキダストが多めに出ますね(^_^;)

 

全体的に見ましても大きな汚れや痛みも無くてお綺麗なんですが、見れば見るほどボンネットと

ルーフがスクラッチだらけなんです。 ボディサイドなどの垂直面に比べるとボンネットなどの

水平面はシミやスクラッチは多く付く傾向なんですが、今回のV40はボディサイドに比べると

水平面のスクラッチの量が少し多すぎる気がします。 逆に言いますとボンネットのスクラッチの量に

対してボディサイドのスクラッチ量が少な過ぎます。   まぁ逆に言う意味は全然ないんですけど(笑)

まぁとにかく意外と大変そうなので早速作業に取り掛かりましょう!

作業開始!!

 

まずは何時ものように洗車後に鉄粉を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。 シュシュッ!

結構多かったです(^^;)

洗車している時から黒いポツポツがいっぱい付いているなぁ~なんて思ってはいましたが、

やはり多かったです。

リアも・・・

多いですね。

鉄粉の処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶ綺麗になりましたよ~(*^^*)

リアも・・・

スッキリとしました。

その後に今度はマスキングをしまして・・・

磨いていきます。

今回の磨きプランですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチもだいぶ取り除けたかと思います。 今回はミディアムポリッシングのエクストラプランでの

磨きでしたので深めの線キズなどよく見ますと残っていますがだいぶ綺麗になったと思います。

↑の写真ですとスクラッチが分かりにくいんですけど、潤い感の違いは感じて頂けると思います。

ルーフも・・・

だいぶスクラッチが無くなって綺麗になったんですけど・・・ う~ん。あまり伝わらないな~(^▽^;)

ボディサイドは・・・

もっともっと違いがわからないかも??(汗)

それでもよ~く見比べるとライトの映り込みのクッキリとしたシャープさの違いが

わかって頂ければ幸いです(^^;)

いゃ~白い車を紹介するのは難しいです(笑)   写真の腕か??  カメラの性能か???

リアも・・・

クッキリとクリヤーに仕上がっていますよ!

そして最後にホイールです。

綺麗にすると実はマットブラック調のシブいホイールなんです!

そしてボルボV40のボディコーティング完成いたしました!!

スクラッチもスッキリとしてクリヤー感もそして艶も復活いたしました!

施工前後の違いが写真ですと伝わりにくいホワイトですけど実際に見て頂ければ艶と光沢、

そして白さの違いをしっかりと実感して頂けます!是非皆様もご自分の目で実感してみて下さい(^o^)丿

 

水平面と水直面のスクラッチ量がやけに違うなと不思議に思いながら作業していたんですけど、

お引き渡し時にオーナー様とお話していたら・・・

こちらのV40の前オーナー様は北海道で使用してたそうです。との有力情報入手です!

謎が解けました。 たぶん(^^;)

おそらく前オーナー様はスノーブラシを使用していたのではないでしょうか??

車に積もった雪を下すアレです。雪国では必需品のスノーブラシなんですけど実はボディに

沢山キズが付きます。でも無くてはならない物ですし・・・う~ん。なかなか悩ましいですね(^_^;)

スノーブラシに限らずですが洗車用品や便利グッズなど、誤った使い方をするとお車にキズを付けてしまう

事もございますのでお気を付け下さい!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です