ステップワゴンスパーダのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴンスパーダのボディコーティングです。

こちらのプラチナホワイト・パールのステップワゴンスパーダは納車間もないピカピカの新車です!

マイナーチェンジでより精悍な顔つきになりましたスパーダです。現行ステップワゴンはパッと見た

感じでは、そのスタイリングからか意外とコンパクトに見えます。 がしかし・・・実寸は大きいですし、

作業をしてみれば、やっぱり大きなぁ~と実感します(笑)

そんな大きいのにミニバンと呼ばれる新車ステップワゴンスパーダも現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

やはりと言いますか、お約束と言いますか・・・塗装面がやや曇り気味で映り込んでいるライトが

ボヤボヤッと見えますね(^^;)

ルーフも・・・

少しわかりにくいんですけどボンネットと同じような曇り具合でした。

ボディサイドも・・・

モヤモヤと結構な曇り様ですね(^▽^;)

リアゲートも・・・

モヤけていました。

ホイールは・・・

少しだけ汚れていますがお綺麗でした!

 

毎回と言いますか定番と言いますか??ホンダの新車ご紹介の時に定番となりました

塗装表面の曇りがやはり確認できま。 今回の曇りのレベルは・・・凄く酷い訳でもなく、

だからと言って、凄く少ない訳でもなく、まさに定番の曇り具合です(^^;)

ホンダの新車の塗装肌はこの様な状態の場合が多いので新車時のコーティングは磨きが必要です。

磨きをしないでコーティングするという事は、この曇りを閉じ込めてしまうと言う事になります。

ですので仕上がり具合が・・・曇ったまんまです。

と言う事で、もちろん当店の新車コーティングは磨きを入れて曇りもサッパリとしてからのコーティングです!

早速、新車を新車らしくキリッと仕上げていきましょう!

作業開始!

 

まずはウインドウコーティングをご紹介をしていきましょう。

ウインドウコーティングは人気のオプションメニューになります(^_^)/

まずは現状です↓

若干油分が付いているようでダラッと水を弾いていました。

油膜が付いていようが、いまいがガラス表面を綺麗にしていきます(笑)

ボディの曇りと同じで油膜を落としてからコーティングしないと油膜を閉じ込めてしまうようなものです。

何事も下地が大切です(^^)

下地が綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングをして最後に撥水確認をします。

そしてウインドウコーティングは完成です。

 

続いてはボディです。

洗車が終わりましたら鉄粉を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

ポツポツと黒っぽく見えるのがクリーナーに反応している鉄粉です。

新車でも鉄粉は付いているものなんですけど、これ位↑の量は少ない方だと思います!

リアは・・・

凄く少なかったです(*’▽’)  いゃ~いいですね~!

 

今回は鉄粉が少なかったので軽めに行ないました。元々少なかったので鉄粉処理後の写真でも

あまり変化ないように見えちゃいますが、せっかく写真を撮ったのでUPしましょう。

アフターです↓

確かに比べれば鉄粉が無くなっていると思います(笑)

リアは・・・

間違い探しの様です(^^;)  お時間がございましたら探してお楽しみください(笑)

間違い探しが済みましたら今度はマスキングへ進みます!

はい!進みました!! そして磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。今回は少し曇り気味ですので新車にしては少しだけ強めの磨きをしています。

 

そして磨きが終わりましたらコーティング剤の出番です。今回使用致しましたコーティング剤は・・・

コロコロとした水玉撥水がお楽しみいただける・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇り気味だった塗装面もスッキリとクリヤーになりました!

ルーフも・・・

クリヤーになりましたよ~(^_^)/

ボディサイドだって・・・

スカッとクリヤーにライトが映り込むようになりましたヽ(^o^)丿

モヤけていましたリアゲートも・・・

スッキリとシャープですね。

ホイールは・・・

元々お綺麗でしたがよ~く洗ってから艶出しで仕上げますとやっぱり違います。

そしてプラチナホワイト・パールのステップワゴンスパーダ新車コーティング完成いたしました!

元々新車でお綺麗でしたので、↑これ位引きの写真ですと違いが伝わらないかも知れませんが

各部の仕上がり具合の写真で見て頂きました様に曇りもサッパリとなくなってクリヤーな肌に

仕上がっております。実車の方を見て頂ければ違いを感じて頂けると思います!

 

新車時が一番塗装が綺麗だと思われますが、実際のところは新車時が最良の状態ではない事が

多いのが実情です。

曇りがあったり加修跡が残っていたりシミが付いていたり・・・色々とございます(涙)

しかしそれらの不具合箇所を処理をしないでコーティングをしているディーラーやGSのコーティングが

多いのが実情です。当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてから

コーティングをしています。 新車を新車以上に仕上げるには下地作りが重要です!

ですので新車のコーティングも専門店のカービューティープロ カラーズへ是非どうぞ~(^_^)/

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です