トヨタ マークXのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ マークXのボディコーティングメンテナンスです。

ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ マークXです!

こちらのお車は1年前にボディコーティングを施工致しましたお車になります。一度メンテナンスに

お越し下さっておりますので今回は2度目のメンテナンスのご依頼です。

前日の雨の名残でボディが若干濡れておりますが早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

予告通り、若干濡れています(笑) ただコーティング施工から1年経過のリアルな撥水状態が

確認できると思います。

屋外屋根なし駐車との事ですけどコーティング初期のコロコロの水玉撥水ではございませんが

まだ撥水が残っていました!

アフターです↓

塗装面のシミやスクラッチも少なくて、とても良好な状態でございます。

もちろん撥水性も向上しております(^_^)/

ルーフも・・・

シミやスクラッチが非常に少なく、撥水も残っていますね(*‘∀‘)

撥水の耐久性はお車の保管状況や使用条件によってバラバラです。大体ライトカラーのお車で

屋外屋根なし駐車の場合ですと半年~1年程で落ちてしまう事が多いんですけど、

こちらのマークXはだいぶ残っていますね!

アフターです↓

とても屋外屋根なし駐車とは思えない程良好です!

トランクも・・・

濡れているのでシミやスクラッチが確認できませんが・・・

とっても綺麗なんです!

ただ鉄粉は多めと言うほどではないんですけど・・・

それなりに付いております。

(黒っぽく点々と見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。)

トランクは・・・

こちらの方がやや多めでしょうか?

鉄粉処置をしましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

トランクもスッキリしました。 もちろんボディ全体の鉄粉処置を行っております!

また鉄粉除去以外に細部の洗浄なども行っています。

メンテナンス方法もお車の状態に合わせて使用するクリーナー類やメンテナンス剤などを

選んで作業しております!

 

ボディサイドは・・・

雨が降るとドアの内部を通った雨水が流れ出てきて黒っぽい雨筋が付いてしまいます。

アフターです↓

綺麗になりました。

ドアの内部を通ってきた雨水はドア内部のグリス分を含んでおりますのでコーティングしていても

通常のシャンプー洗車程度では落ちない事もございます。 その時はメンテナンス剤等を使って

優しく拭いてください。

そして最後にホイールです。

いつ見ても眩しい位ピカピカのホイールですが、その眩しさをこらえてよ~く見ると

ブレーキダストなどで少し汚れています。  でも眩しくて気になりません(笑)

アフターです↓

よりピカピカになりました~!

これでもう眩しいのをこらえて見る必要はありません(笑)

 

それと今回はフロントウインドウのコーティング再施工のご依頼も頂いておりますので

そちらもご紹介してまいります。

↓は現状です。

ウインドウコーティングも施工から1年経過していますが、まだまだ撥水力も残っていました(*^_^*)

でも・・・

再施工のご依頼ですので一度コーティングを落として再度コーティングをしていきます。

撥水が残っているからと言って上塗りは致しません!

再度ガラス表面をリセットしてからコーティングです(^_^)/

アフターです↓

再施工前でも撥水力が残っていましたが、こうやって見比べるとやっぱり水玉の丸さが違いますね!

ウインドウコーティングは雨の日の安全に繋がりますので早め早めの再施工がお勧めです。

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ マークX、ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

とてもお綺麗なマークXでしたが更に光沢が向上して艶々なボディに仕上がりました!

オーナー様も『おぉ!やっぱり綺麗だな~』と、ニコニコ笑顔でお喜びになられておりました(*^_^*)

ありがとうございます。

昨年お車をご購入された後に、お仕事の関係でお車に乗れる機会が激減してしまい、

ほとんどマークXに乗る機会がなくなってしまったそうです。 しかしそのお仕事も片付き、

お車に乗れる機会が増えるようです! 良かった良かった!

これからマークXとの蜜月を楽しんでくだい(笑)

 

先ほども少しお話しいたしましたがコーティングの撥水の耐久性はお車の保管場所やご利用状況に

よってバラバラです。撥水が無くなるとコーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と

思われる方が多いのですが実は違うんです。  誤解なんです(;”∀”)

撥水が無くなってもコーティング被膜自体は残っています。

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や時経劣化などによって、

どうしても弱まってきます。2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程で

だいぶ弱っているお車もございます。

なので撥水維持の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です