セラミックメタリックのMazda2です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ Mazda2のボディコーティングです!

セラミックメタリックの新車Mazda2です!

この型のモデルはデミオ時代から何台も作業させて頂いておりますが、このセラミックメタリックは

当店初入庫になります(^_^)/ と言うよりこのカラーが設定されている事すら知りませんでした(汗)

デミオ時代を含めてあまり見かけないカラーで少し新鮮です!

気になったので(笑)少し調べたらデミオの時代に限定車として設定されていたようです。そしてMazda2に

改名された現在は通常のカタログモデルとしてセラミックメタリックが設定されたようです。

いゃ~スッキリしたヽ(^。^)ノ  プチ情報でした(笑)

そんなセラミックメタリックの新車Mazda2の現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

ボンネットは少し曇り(白ボケ)気味でライトの淵がモヤモヤと見えます。

ルーフも・・・

曇りでシャキッとしていませんね(;´∀`)

ボディサイドは・・・

同じくライトがモヤモヤッとした映り込み具合です。

これでは気持ちもモヤモヤとしてしまいます(^^;) 気持ちを切り替えてリアを見ていくと・・・

やっぱりモヤモヤとしていました(笑)

ホイールも・・・

若干汚れておりました。

と以上のように全体的に塗装面がモヤモヤと曇っていて気分もスッキリとしない状態でした。

これの曇りがよく新車に見られる白ボケと言われる状態です。

多くの方が新車時(納車時)が最高の状態と思われる事が多いんですが、実はこの様に白ボケしている

新車が非常に多いです。またメーカーによっても状態は様々です(^^;)

今こそ全ての日本国民に問います! このままの状態でコーティング剤を塗ってもいいのか?」と(笑)

いい訳がありません!そんなことしたらチコちゃんに叱られてしまいます(^▽^;)

この状態のままコーティングをしてしまえば曇りを閉じ込めてしまう事になります。

結果、艶はあるけど何だか透明感がいまいち・・・そんな事になってしまいます。

ですので新車でもボディも磨きが必要になってきます!

もちろん当店では新車も磨いております。

ではワンランク上の新車を目指して作業を開始していきましょう(^_^)/ 作業開始~!!

 

まずは何時ものように洗車後に鉄粉の付着状況を確認していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

新車という事もあってとても少ないですね!

リアも・・・

ポツポツと確認できますが少なかったです。

今回は鉄粉が少なかったので軽めの鉄板処置を行いました。

あまり変わり映えしませんけど、せっかくアフターの写真を撮ったので・・・

ボンネットもリアも更に・・・

スッキリと綺麗になりました!

綺麗になったら今度はマスキングをしていきます。

マスキング完了! ここまでがボディを磨く為の下準備となります(^_-)-☆

そしてボディを磨いていきます。今回の新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えてポリッシングしています。

磨きが終わりましたら、いよいよコーティングへと進みます!

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

ライトの淵モヤモヤもスッキリしましたね!

ルーフも・・・

曇りも取れてライトがシャキッと映り込むようになりました(^_^)/~

ボディサイドは・・・

スッキリとクリヤーになりました(^_^)

リアも・・・

ライトの輪郭もクッキリとシャープに映り込むようになっています。

ホイールも・・・

綺麗に洗って艶出しをしましたら・・・

セラミックメタリックのマツダ Mazda2、新車ボディコーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました! これならチコちゃんに叱られる事はないでしょう(笑)

正直、写真ですと施工前後の違いが分からないかも知れませんが各部のアップで見て頂きました様に

曇りも取れてスッキリとクリヤーな塗装肌に仕上がっております。

実際に見て頂ければ艶やかさの違いを実感して頂けると思います(^_^)/

今回のMazda2は若干の曇りはございましたが全体的にはお綺麗な状態の新車でした。

しかしやはり新車の状態がけっして一番ベストな状態とは限りません!

むしろ新車時がベストな状態のお車は稀です。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

新車を新車以上に輝かせるには下地作りが重要です!

チコちゃんに叱られる前に新車コーティングも専門店のカービューティープロ カラーズへ是非どうぞ~(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です