スズキ スペーシア カスタムのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ スペーシア カスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアクティブイエロー/ブラックのツートンカラーのスペーシアカスタムは

1年程前にボディコーティングを施工いたしましたお車です。

2ヶ月くらい洗車していないとのことでしたので、少し汚れ気味でのご入庫です。

ボディが黄色いので水アカが目立っちゃいますね(^^;

そんな少し汚れ気味のスペーシアカスタムのメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

1年たっていますのでシミも少し気になってくる時期です。

アフターです↓

ボンネットはしつこい汚れに(酸化被膜)覆われていましたので、ごくごく軽~い磨きを

しています。 コーティング被膜表面の汚れを取るイメージです。

ですので深めのシミなどは残っていますが、だいぶスッキリとしました!

ルーフは・・・

やはり黒いカラーは痛みが進むのが早いですね(^^;

同じ水平面のボンネット(黄色)に比べると明らかにシミが多いです。

アフターです↓

ルーフも今回軽~く磨いています。

ボンネット同様深いしみは取れませんが、それでもだいぶスッキリと綺麗になったと思います(^.^)/

ボディサイドは・・・

しばらく洗車していない感満載です(^_^;)

アフターです↓

今回のメンテナンスは当初メンテナンスplusでのご依頼でしたがボンネットとルーフ以外は

汚れてはいましたが、撥水もまだまだ効いていて塗装面(コーティング被膜)の痛みも少なかったので

ボディサイドは通常のメンテナンス内容で作業いたしました。

 

ちなみに鉄粉の付着状況ですけど・・・

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですが黒いと・・・

何が何だかわかりません(^^; 毎回言っているような気がしますけど(汗)ボディが黒くても

実際に見ていただけると反応しているところが確認できるんです(^_^)/

今回は1年経っていますので、それなりの量が付いていました。

鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行い、色々なケミカルを数種類使って通常のシャンプーでは

落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております!

サイドウインドウの下の隙間等汚れが溜まりやすい場所も・・・

綺麗にしていきます!

リアも・・・

雨筋が目立ちます(^▽^;)

アフターです↓

サッパリとしました!

そしてアクティブイエロー/ブラックのスペーシアカスタム、メンテナンス完成いたしました!

艶が復活してピカピカになりました(^_^)/ 黒い雨筋もなくなってスッキリです。

ボディサイドは汚れが付着していましたがコーティングがまだまだキッチリと効いてますので、

しつこい汚れのこびり付きも無く洗車だけでもサッと綺麗になりました。

洗車だけでも十分綺麗になりましたが今回はメンテナンスですので鉄粉除去や細部の洗浄等も行い

メンテナンス剤で仕上げておりますのでツヤピカに仕上がっております(^_-)-☆

 

今年もあと2週間を切りましたね!年末と言えば洗車、洗車と言えば年末です!?

年内に洗車する方が多いと思います。しかし忙しいこの年の瀬にゆっくりと

そしてじっくりと洗車に時間を費やしているヒマもございません。でも愛車を綺麗にして

年を越したいと言うあなた!そうそこの貴方!

時間の無い、そして寒くて冷たい今の時期だからこそ簡単に愛車を綺麗にしたいものです。

そこで活躍するのが・・・

R-511 ウォーターアドヴァンスです!

R-511 ウォーターアドヴァンスは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけでスピーディーに撥水を復元します!!

コーティング被膜にストレスを与えることなく、水玉コロコロの撥水をよみがえらせます。

洗車後の濡れたままの状態で塗布シュシュッとスプレーをして拭き上げるだけでOKの簡単施工です。

R-511 ウォーターアドヴァンスはPCX-S8やEXE、EXE evo1など撥水タイプのコーティング施工車におススメです!

こちらは¥1,980(税込)になります。

ちなみに低撥水タイプのR-611 ウォーターヴェールもございます(^_^)/

両方とも簡単便利で、いい艶も出ますので簡易的なメンテナンス剤としても

ご利用いただけますので是非お試しください!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です