トヨタ ウィッシュのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ウィッシュのボディコーティングです。

H22年式ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ウィッシュです!

こちらのお車は約2年程前に一度ボディコーティングを施工させていただいたお車になります。

まだ2年ですが再施工のご依頼なんですけど、これには深~い訳がございまして・・・

と言いますのも今年の秋にやって来た大型のアノ台風の影響でボディが傷だらけに

なってしまったそうです(;´∀`) 傷が付いたのはボディだけではなくウインドウにも傷が付いてしまい

ボディの一部を除いて・・・というよりほぼほぼ全塗装と言ってもいいくらい広範囲を再塗装されたそうです。

ウインドウも数か所ほど交換です(T_T)

という事で、ほぼほぼ全塗装ですので全部再施工するのと変わりませんので再施工のご依頼となりました。

ではほぼほぼ全塗装されましたウィッシュの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットです。

意外と、と言ったら失礼かもしれませんが意外と綺麗でした(^^; 再塗装された車は

再塗装後に行う磨きで、磨きキズだらけの場合が非常に多いので今回も覚悟していたんですが

磨きキズもそれほど多くはなかったです。 ↑の写真だと全然わからないと思いますが

場所を少し変えると・・・

こんな感じでギラギラと磨きキズが見えてきます。 と言われてもどれ?

これです。 写真ですと光の線に見えますが実際はもっと光を当てるとギラギラと光って見えます。

これが磨きキズです。今回パールホワイトですのであまり目立ちませんがこれがダークカラーの色ですと

もうギンギラギンです。

ギンギラギンにさりげなくと言われてもマッチそれは無理だよって話です。 ← なんの話だぁ。

ルーフは・・・

軽い汚れはございますが塗装自体はこれまた意外と綺麗でした。

もちろんよく見ると所々に深い磨きキズは確認できます(^_^;)

ボディサイドも・・・

思っていたよりは綺麗に磨かれているんですけど実は場所場所によって磨きにかなり差があって・・・

少し場所を移動すると↑のように磨きキズがございます。(光の線に見えるやつです)

ホイールは・・・

お綺麗ですね! 以前は違うホイールでしたが今回を機にノーマルホイールに戻されたそうです(*^^*)

 

何度も言っていますが正直思っていたよりは磨きキズが少ない状態でした。

もっと磨きキズがグルングルンのギランギランかと覚悟していました(^▽^;) 少しホッとはしましたが

所々にかなり深い磨きキズがございます。 それも点在しているんです。

それが少し心配ですが頑張って作業していきましょう!

では作業開始~!!

 

ボディの前にウインドウです。今回フロントウインドウとリアのサイドウインドウも交換されたので

ついでにウインドウも全て再コーティングのご依頼です。

↓は現状です。

交換されたばかりですので油分の付着も少なかったです。

とは言え何も付着していない訳ではないので新品のウインドウも綺麗にしていきます。

綺麗にしましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをします。

コロコロと綺麗に撥水していますね!

これでウインドウコーティングは完成です(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後に塗装面に付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

↑ボンネットです。 流石に再塗装からそれ程、月日が経っている訳ではないので少ないですね!

リアは・・・

ここはフロントに比べると少し多めに付いています。と言いますのも、ここ再塗装していないからです(^.^)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったですけど綺麗です(笑)

リアは・・・

こちらもスッキリとしましたね!

その後に今度はマスキングをしていきます。

いつもよりマスキングが少ないと思ったあなた! そうです!少ないんです!!

いつもなら初めにほぼ全部マスキングしてから磨きをするんですが、塗装の状態や部位などによっては

磨く直前に貼って磨いたらすぐに剥がす方法で作業しています。 今回も色々と総合的に判断して

とりあえずここまでマスキングして残りは磨きながらマスキングしていきました。

そして磨いていきます。

今回の磨きプランですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

施工前より滑らかな肌になったと思います。

もちろん・・・

ギラギラと見えていた磨きキズも綺麗になり光の線もみえなくなりました。

ルーフは・・・

艶やかで潤いを感じますねヽ(^o^)丿

ボディサイドも・・・

綺麗に仕上がっています。

所々にあった深い磨きキズですが今回の磨きでは完全に消せないものもありましたが

それでも施工前のように光が当たってもギラギラと見える事はございません。

ギラギラしてないでしょ(笑)

最後はホイールです。

元々お綺麗でしたがよ~く洗って艶出しもしていますのでツヤピカです!

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ウィッシュ、ボディコーティング完成いたしました!

塗装から上がってきたお車でしたのでパっと見た感じではお綺麗でしたが

所々に磨きキズが残っている状態でした。その磨きキズが艶を引かせたり、クリヤー感を奪ったり

また光を乱反射させてしまいギラギラと見えたりしていました。 その磨きキズを無くし、塗装の肌を

滑らかに整える事でギラギラもなくなり艶もクリヤー感も向上します!  いゃ しました!!

少し余談ですけどボンネットのエンブレムが付いていない事が気になっている方も多いかと思います(笑)

これは当初、ボンネットはカーボン柄でラッピングをご希望でしたので、わざわざエンブレムを付けないで

ご入庫くださったんです。 しかし色々とご相談の末、今回はラッピングなしとなりました。

そんな経緯でエンブレムは付いていないんです(^_-)

エンブレムを取り付けて本当の意味での完成になります。その記念すべき最後の仕上げはオーナー様の手に

委ねられました! という事で本当の意味での完成形は私も見ていません(^▽^;)

次回のご入庫楽しみにしています!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です