日産ルークスのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ルークスのボディコーティングです。

H22年式シルキーシルバーメタリックの日産ルークスです!

こちらは最近ご購入されたお車で少し気になる所もあるとの事でご来店下さいました。

シルバーと言う事もあってそれ程傷んでいる印象もないんですけど・・・ご入庫後に改めて観察してみると

思っていた以上に・・・(^_^;)

という事で早速ルークスの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

初期登録からだいぶ経ちますのでスクラッチやクスミ等がやはり気になります。

透明感もありませんね(^^;

ルーフも・・・

だいぶ傷んでいて塗装がガサガサとしています。

ルーフだけではなくボンネットもそうなんですけど、そのガサガサは見た目だけでは無く

撫でてもガサガサでした。と言うかザラザラでした。もうイヤな予感しかしません(笑)

ボディサイドは・・・

ボディサイドもスクラッチが多いんですけどシルバーという事で目立ちません。

しかしクスミもあってライトの映り込みがぼんやりとボヤけているのはお分かり頂けるかと

思います。

それとオーナー様が気にしていられた・・・

サイドステップのシミです。 ドア下部から流れ出てくるグリス分を含んだ雨水等が流れ出てきて

それによってシミになってしまったようです。 左右とも数か所ほど確認できました。

しかしシミと言うより既にクリヤー層が完全にやられてしまっている感じでしたので

磨いても多分落ちないと思います”とオーナー様にご了承いただいてからの作業となりました。

リアは・・・

ボディサイドよりライトの映り込みがスッキリとしていますね!

ホイールは・・・

年式を考えますと悪くない状態ではないかと思います(^^)

 

初期登録から約10年経過していますので、やはりそれ相応の痛みや劣化は確認できます。

特にボンネットやルーフのザラ付き感はなかなかのものです(^▽^;)

どうしても年月が経てば傷みや劣化は避けられないんですけど、だからと言ってそのまま諦める事も

ございません。 もちろん限界はございますがスッキリとそしてサッパリとリフレッシュする事が

可能です! では日産ルークスのリフレッシュを始めてまいりましょう!

作業開始!!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングより

ご紹介してまいります。

↓は現状です。・・・といきたいところなんですけど・・・写真撮るのを忘れていたみたいです(T_T)

すいません。

ボディもそうだったんですけどウインドウも水玉コロコロに撥水しておりました。

後でオーナー様お聞きしたら、何もしていないと言われていましたので、おそらく販売店で

納車仕上げで撥水系のケミカルを使ったんでしょうね。 コロコロでした(^^)

しかし・・・

あくまでも納車仕上げ用の簡易的な撥水剤ですので惜しげもなく落としてガラス表面を

リセットいたします。

その後ウインドウ専用コーティング剤でコーティングをして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成いたしました(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。 が・・・

先ほどのイヤな予感が的中です(^^;) 宝くじは当たらないのにイヤな予感はよく的中します(笑)

見た目のガサガサ感や撫でた時のザラザラ感の要因がこの鉄粉です。

ルーフも・・・

なかなかの鉄粉っプリです。 この鉄粉量のお車には、なんか久々にお会いした感じです(^^;

頑張って鉄粉を落としていきます!  がんばれ俺!!

そして鉄粉除去をしましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

おぉ! 綺麗!!

ルーフも・・・

だいぶサッパリとしましたね! 頑張った俺!!(笑)

鉄粉を落としただけでもボディに明るさが増しましたよ(^^)

その後マスキングをして・・・

ボディを磨いていきます。

その磨きですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

そして磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

最近登場の機会が多いカービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチやシミ、そして鉄粉等の不純物もなくなって透明感が復活しました!

ツルツルですヽ(^o^)丿

そしてガサガサのルーフも・・

だいぶ綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

クスミもなくなりライトの映り込みもスッキリとシャープになりました。

それとサイドステップのシミですが・・・

やはり残ってしまいました。少し目立たなくなったかもしれませんが完全に治すなら

再塗装になってしまうと思います。

リアは・・・

こちらもスッキリと仕上がりました。

最後にホイールです。

艶も出て綺麗になりました。

そしてシルキーシルバーメタリックの日産ルークス、ボディコーティングが完成いたしました!

いい艶に仕上がりました(^_-)-☆  シルバーメタリックは洗車キズやシミなど塗装肌の

痛みはあまり目立ちません!

しかし目立たないだけで実際には付いています(汗)その洗車キズやシミ、そしてクスミがお車から

艶を奪っています(;´∀`) でも諦める事はございません!  磨けば光ります!

しっかりと塗装を整えてからコーティングをすればまだまだ艶も出て輝きを取り戻します!

中古車ご購入時やお車ご購入から数年、なんだか最近、愛車の艶がないなぁ~と感じたら皆様も

大切な愛車をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか!!きっと愛着がいっそう湧く事でしょうヽ(^o^)丿

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です