スズキ イグニスの通算4回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ イグニスのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのミネラルグレーメタリックのスズキ イグニスはコーティング施工から

2年ほど経過致しましたお車になります。

半年ごとにメンテナンスにお越し頂いており今回は半年ぶり通算4度目のメンテナンスになります(^_^)/

とは言え流石にコーティング施工から2年も経過いたしますと洗車では落ちない汚れも増え、

またコーティング被膜も傷んできます(^^;

そんな2年経過いたしましたスズキ イグニスのメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

汚れ自体は少ないんですけどやはりシミが多くなってきました。

アフターです↓

メンテナンスでも落ちないシミも増えてきましたね。

屋外で見ますと↑ほどは気にならない(見えない)とは思いますが、もし気になるようでしたら

次回のメンテナンスはメンテナンスplusのコースがいいかと思います。

ルーフは・・・

ルーフもボンネットと同じような状態でした。

アフターです↓

どうしてもボンネットやルーフの水平面はシミが付きやすいんです(^^;)

シミは残ってしまいましたが汚れの膜も落ちて透明感がでてスッキリしたと思います!

リアウインドウ下などの隅間は・・・

雨が降ると隙間や段差に汚れが溜まるんです(^^;)

アフターです↓

この段差や隙間の汚れは放置してしまうと汚れが固着してしまい簡単には落ちなくなりますので

定期的に綺麗にしましょう(^_^)/

それとボディサイドには・・・

何か擦れたのでしょうか?15cmくらい白っぽく線状に擦れたような跡がありました。

↑アフターです。

幸い塗装には被害が及んでいなかったようです。無事落とすことができました(^_-)-☆

それとフロントのピラーには・・・

シミが沢山ついています。 実はピラーだけではなくボンネットやルーフの写真ではよく見えませんが

全体的に付着していました。 これもメンテナンスでは限界はございますが・・・

だいぶサッパリと除去できたと思います。

ボディサイドの下の方は・・・

やや汚れ気味でございます。

アフターです↓

綺麗に艶々になりました。

それと鉄粉の付着報告ですが、これがまたとても少ないんです。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですが・・・

あまり反応がございません! もちろん全然無い訳ではないのですが少ないです。

リアも・・・

少ないです。毎回こちらのイグニスは鉄粉が少ないので鉄粉が少ない環境なんでしょうね! 羨ますぃ~(´▽`)

少ないんですけど一応アフターです(笑)

あまり変わり映えしません(汗)

リアも・・・

ばえません(^▽^;)

そして最後にホイールです。

こちらは少々汚れ気味でした。

アフターです↓

またまた青みがかった写真になってしまいました。すいませんm(__)m

色にはさておき、綺麗になったのはお分かり頂けると思います(笑)

そしてスズキ イグニスの通算4度目のボディコーティングメンテナンス完成です!

艶、光沢、そしてクリヤー感が向上しツヤピカのボディに仕上がりました!!

各部のアフターで見て頂きましたように細かなシミは残っておりますが

艶感等はコーティング施工から2年経過したとは思えないほどではないかと思います。

これも定期的にメンテナンスにお越しくださっている効果でもあると思います(^_^)/

これからもこのペースでのメンテナンスを是非続けてください。お待ちしております!

 

メンテンス時期はお車のボディカラーやお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思いますが、どうしても痛みの進行が早い青空駐車の方や黒などのダーク系カラー

のお車は早いタイミングでのメンテナンスをお勧めいたします。

ポイントは”まだ綺麗だからいいや!”ではなくて”綺麗なうちに!がお薦めです。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です