マツダ アテンザのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはマツダ アテンザのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのマツダ アテンザは昨年の2月にボディコーティングを施工させていただきましたお車で

今回は2回目のメンテナンスのご依頼です!

前回のメンテナンスは半年前ですので6ヶ月間隔でメンテナンスにお越しくださっております。

ありがとうございます。

では1年経過いたしましたマツダ アテンザのメンテナンスの様子をビフォー&アフターで

ご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです。

↑の写真ですとわかりませんが、少し汚れております。 花粉でしょうか??

所々に黄色いシミのような物が確認できます。

アフターです↓

↑はメンテナンス後ですがシミも洗車キズもとっても少なくて、コーティングから1年経過したとは

思えないほどいい状態をキープしておりました! 素晴らしいです(*^^*)

ルーフも・・・

前日の雨の影響でまだ雨水が残っているんですけど・・・それが黄色いんです(;”∀”)

少し横から見てみると・・・

やっぱり花粉でしょうね(^^;  雨が乾くと↑のようになります。

アフターです↓

ルーフもシミやスクラッチが非常に少ないんです!

少し横から見ても・・・

サッパリとしたのがわかります(笑)

花粉は雨で濡れるとペクチンと言う物質が出てきて、そのペクチンが塗装を痛めます。

放置時間が長ければ長いほど塗装を痛めますので花粉の時期は雨で濡れたら早めに洗車してください。

リアアンダーは・・・

最近洗車していなかったとの事ですので汚れています。 いゃ、汚れが溜まっています(^^;

洗車時はこの状態のまま、いきなりスポンジで擦ってしまうと砂埃をスポンジで引きずってしまい

洗車キズが盛大に付いてしまいますのでご注意下さい。

まずは水圧で落とせる砂埃は落として下さい。 高圧洗浄機があれば素敵です(笑)

アフターです↓

綺麗になりました。

ボディサイドも同じく・・・

色々な物が付着しています(^▽^;) こちらは洗車では落ちないような頑固な付着物が多かったです。

頑固な付着物も無理やり落とそうとするとスクラッチが付いてしまいますので

ケミカルの力を信じて・・・

落ちましたヽ(^o^)丿

それといつもの鉄粉のお知らせです。

黒っぽく見えていますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

ボンネットは少なめで。 前回から半年経過しているのに少ないですね!

トランクは・・・

ボンネットよりは多めに付いていました。

ルーフもボンネットよりトランクに近い付着量でした。

鉄粉処理後です↓

スッキリと綺麗です!

トランクも・・・

綺麗になりました。

そして最後はホイールです。

ホイールは汚れで少し黄ばんで見えます。 前向きに表現するとゴールドっぽく見えます(*‘∀‘)

アフターです↓

シルバーに復活しました(笑)

そしてマツダ アテンザの2回目のボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

ツヤツヤのボディに見事復活です! お見事!!(笑)

特に最近洗車していなかったという事もあってメンテナンス後の愛車とご対面いたしましたオーナー様も

『凄い綺麗!』と笑顔でお喜びになられておりました(*^^*) ありがとうございます。

先ほども花粉のお話をしましたが、この時期は花粉が雨で濡れると塗装を痛めてしまいます(汗)

雨が降って斑模様になり美観が低下するだけではないんです。美観が低下するだけでしたら

花粉のシーズンが終わってから洗車すればいいだけなんですけど、花粉は塗装そのものを

痛めてしまうので花粉の時期はマメな洗車が必要になってきます。

花粉の多い時期はこまめな洗車がおすすめです!

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

コロナウイルス自体まだまだ謎が多く情報も錯乱気味です(T_T)

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です