スズキ ワゴンRのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ワゴンRのボディコーティングです!

こちらのルナグレーのワゴンRは2年程前に当店でボディコーティングを施工させていただきました

お車になります。

今回は再施工のご依頼を頂きました。ありがとうございますm(__)m

ご購入から10年くらい経つようですが10年の月日の経過を感じさせない状態だと思います!

2年前に一度、塗装面をリセットしましたのでまだまだ艶も感じられお綺麗です。

前回のコーティング時の様子 →  ワゴンR

とは言え2年経過すると少し痛みも出てきます(^_^;)

ではコーティング施工から2年経過いたしましたワゴンRの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

前回は盛大に付いていましたスクラッチですが今回は少ないです(^^)

前回は7年以上経過している状態でしたので当然ですね(^^; 比べてはいけません(笑)

ルーフも・・・

スクラッチが少し増えてきました。

ボディサイドは・・・

ライトが明るくて写真に撮るとわからなくなってしまうのですが、全体的にやはり洗車キズと

思われる浅めのスクラッチが全体に付いていました。

特に・・・

ドアノブ周辺は開閉時に爪などが当たってしまうので深めのキズが付いてしまいます(^^;)

リアは・・・

当店ご入庫前にリアバンパーを修理されたそうで、その時に一緒にリアゲートも

塗装してくれたんだそうです。 そんな事もあってリアゲート全体に磨きキズが残っています(^^;)

少しわかりにくいかもしれませんが光のモヤモヤと見えるのが磨きキズ(オーロラマーク)です。

光を当てると細かな磨きキズに光が乱反射してオーロラのようにユラユラ~、モヤモヤ~と見えるんです。

それと今回はヘッドライトのクリーニングもご依頼を頂いております。

すご~く酷く白濁している訳ではございませんが全体的に白く濁っています(^^;)

ご購入から10年ですからどうしても傷んできます。

反対側も・・・

白く濁っていてライトの中がよく見えませんね(^^;)

 

全体的には2年前に塗装面を一度リセットしていますので10年経過とは思えない状態です(^^)

まだ2年ですのでシミやスクラッチが少なめです。まだ2年ですので再施工がもったいないように

思われる方も多いかもしれませんが逆に、この位の痛みの具合で再施工をしていった方が

少ない研磨量で綺麗になるので結果、塗装被膜の厚みを維持できます。

塗装の厚みは限りあるものですので研磨量は少ない方がいいんです(^_^)/

今回は軽い磨きでのご依頼ですが、はたして軽い磨きでどこまで綺麗になるのか!?

結果はWEBで! じゃなくて後ほど!!

では作業開始~~(^_^)/

 

まずは洗車後に鉄粉等の付着物を除去してまいります。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

少し色的にわかりにくいかもしれませんが黒っぽく点々と確認できると思います。

よ~く見ると結構多いんです(^^;)

リアは・・・

ボンネットに比べると意外と少ないんです。

という事は駐車している場所に鉄粉が舞っているのかも知れません。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね!

リアも更にスッキリです。

そして今度はマスキングをして磨いていきます。

そのポリッシングですが今回は先程も少しお話いたしましたように軽い磨きのベーシックプランでの

ご依頼になります! ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去する

ライトポリッシングのプランです。

今回のワゴンRの様に”塗装の傷や痛みがひどくないお車!”や、状態にもよりますが新車ご購入から

1ヶ月以上6ヶ月以内のお車、また施工料金を抑えたい方等おススメのプランになります。

お車の状態によっては1つ上のプランをお薦めさせて頂く場合もございます。

 

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが前回コーティングされた時と同じ低撥水タイプの・・・

PCX-S7です!こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

今回は軽めの磨きでしたが、だいぶ綺麗に仕上がってると思います(*^^*)

ベーシックプランは基本的に1度のポリッシュで仕上げます。柔らかい塗装は1回のポリッシング仕上げでも

スクラッチが結構取れます。

ルーフも・・・

スクラッチが残っていますけど浅めのスクラッチが減ったのでだいぶスッキリとしました!

ボディサイドは・・・

こちらもスッキリとしています。

ドアノブ周辺の小傷も・・・

綺麗になっています!!

リアのモヤモヤッとした磨きキズもなくなってライトを当ててもスッキリです(*^_^*)

それとヘッドライトクリーニンです↓

白濁もなくなって綺麗になりました。

反対側も・・・

ヘッドライトがクリヤーになりましたね!ライトの中も良く見えます(笑)

ちなみに・・・

ヘッドライトを磨く時もこんな感じにマスキングします(^_^)/

そしてルナグレーのスズキ ワゴンR、ボディコーティングが完成いたしました!

軽い磨きとは言え浅めのスクラッチやシミ、そしてクスミを除去すれば色に深みが出て

艶々のボディに仕上がりますヽ(^o^)丿 特に今回はヘッドライトも綺麗にしましたので

より一層、お車全体が明るくそして綺麗になりとても10年頑張ってきたお車の色艶には

見えないと思います!

これからも大切にお乗りください!!

 

車に細かな線キズが付いてしまう要因は色々とあります。その一つが洗車時に付くキズです。

洗車キズは名前の通り洗車時に付いてしまうキズです(^_^;)

どうしても洗車すると多かれ少なかれキズは入ってしまいます。しかし少しでも洗車キズを少なくする

為にもポイントがございます。

洗車用のシャンプーを使いそのシャンプーの泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

そして洗車後のふき取りも優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが

無数に入ってしまいます。特にダークカラーはお気を付けください。

ちなみにシャンプーは車用を使ってください。食器洗いの洗剤で洗う方も意外と多いのですが

車専用をお使いください(^_^)/  中に入っている成分が違うんです!

それとスポンジもクロスもある程度使用したら新品に交換してください。

パッと見は綺麗でも非常に細かな砂など付いているものです。 そのまま使用すると塗装面

を傷つけてしまいますのでスポンジやクロスは定期的に交換してください。

また度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です