ポリメタルグレーメタリックのMazda3です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはマツダ Mazda3のボディコーティングです。

ポリメタルグレーメタリックの新車Mazda3です!

こちらのMazda3で登場いたしました噂のマツダの新色ポリメタルグレーメタリックです。

Mazda3は以前、違う色のご入庫はございましたがポリメタルグレーは初入庫になります。街中で見かける

機会も増えてきましたが近くで見たのは今回初めてです(*^^*) 噂通りの少し不思議な質感の色ですね!

ここ数年、世界的に流行っているソリッドの質感のメタリックです。 ちなみにポリメタルグレーの

ポリとは樹脂の事だそうで樹脂のような質感を追求した色なんだそうです。ただそのままだとメリハリが

無くなってしまうのでメタリックを入れ光が当たった時に金属感が出るように調整されているようです。

確かに暗い所では樹脂のようにヌメっとした質感ですが明るい所で見ると青っぽく明るい色に

見えたりと色々な表情を見せてくれる魅力的なカラーです!

そんな魅力的なポリメタルグレーメタリックのMazda3の現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ご入庫時は雨でしたので濡れています(^▽^;) 濡れていますけど何となく塗装面がボヤボヤ~と

曇っているのがわかりますでしょうか??

濡れていると、いまいち何が何だかって感じですので洗車後に撮ったのが↓です。

ライトの淵がボヤっとしています。 写真だとあまり酷くないように見えますが実際は

結構ドイヒーです(古!)

ルーフも・・・

ボヤボヤです。 実際見るともっとドイヒーです(^▽^;)

リアピラーも・・・

それ程酷く見えませんね(^^;) 結構凄いんです。 いゃ、ゴイスーです。

それと↓はボディサイドですが・・・

洗車キズでしょうか??  キズで光が拡散しているのがわかりますでしょうか??

これです↓

何となく白っぽく上まで伸びています。 ↑の写真だと白い筋状に見えますけど実際はこの様な細かな

スクラッチがボディ全体に入っているんです(^▽^;)

リアも・・・

スクラッチが付いています(^^;)

ドアのピラーも・・・

新車なんですけどキズキズです(;´∀`)

 

御覧頂きましたように新車なんですけどボディ全体に洗車キズが多く入っています。それと塗装面の

曇りが少し酷いんです。 塗装面の曇りは新車でもよくある事なんですけど(今回はやや酷いですけど(汗))

洗車キズの多さは・・・レアです(笑)

オーナー様にお話を伺ったところ・・・

フムフム。そっかそっか!そういう事か~。 な~るほど!そういうアレですか!! っと、洗車キズが

多く付いている原因は何となくわかったんですけど今回は私とオーナー様だけのヒ・ミ・ツです(^^;)

すいませんm(__)m

一つ言えるのは拭き上げ時に力を入れすぎない事と拭き上げには硬いクロスは使わない事でしょうか。

という事で今回は新車なんですがちょっと状態がよくないので(^▽^;)新車らしく、いゃ新車以上の状態に

リフレッシュして参りましょう!

作業開始~~。

 

まずは洗車後に鉄粉等の異物除去をしていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ポツポツと確認できますが少ないですね!

リアも・・・

少なかったです(*”▽”)

少ないんですけどボディには鉄粉以外の異物も付いていますので処理していきます。

異物除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました! 元々少ないんですけど(笑)

リアも・・・

スッキリとしましたね!

異物除去が済みましたら今度はマスキングをしていきます。

そして磨いていきます。

今回は新車ですので通常は新車プランになるんですけど今回は状態が少しアレでしたから、

その上のベーシックプランでの磨きなんですけど・・・結構磨いています(笑)

そしてコーティング剤の出番です!今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を形成し、

外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りも取れてスッキリと綺麗になりました!

ルーフも・・・

曇りも取れてスッキリとしたんですが・・・写真だとあまり変わらないような(;”∀”)

実際はもっとスッキリと仕上がっています! ホント~です(汗)

リアピラーの方が違いがわかりやすいかも↓

曇りが取れてライト輪郭がハッキリとしましたね! 潤い感も違うと思います!

ボディサイドも・・・

スクラッチ(洗車キズ)が無くなって光の乱反射も無くなりましたヽ(^o^)丿

もちろんボディサイドだけではなくボディ全体スッキリです!!

なのでリアも・・・

変なモヤモヤ~とした光の乱反射が無くなりました。

そしてキズキズでしたドアピラーも・・・

新車らしく綺麗になりました~。よかったよかった(*^_^*)

そしてポリメタルグレーメタリックの新車Mazda3、ボディコーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました~ヽ(^o^)丿

塗装面の曇りが取れて、よりポリメタルグレーのヌメッとした樹脂のような質感に仕上がったと思います。

オーナー様も『うゎ!綺麗!!やっぱり違いますね!!』と、お喜びになられておりました。

ありがとうございます。

このポリメタルグレーメタリックに限った事ではないんですけど新車も塗装面が曇っている事が

多いんです。酷く曇っていると極端な話、本来の色とは違って見えてしまうんです。

ですのでボディカラーを開発した開発者の狙った本来の色味とは違う色味になってしまいます。

その本来の色味に戻す為にも新車でも磨きが必要な場合が多いんです。それ以外にも新車でも

シミやスクラッチまた保護シートの糊が残っていたり、意外と色々とあるのが新車なんです。

ですので新車のコーティングも下地を整える専門店がおススメです!

 

カービューティープロ カラーズ     ← ここの店も下地整えてるらしいですよ~( ̄▽ ̄)

 

お待ちしております(笑)

 

 

最後にコロナウイルスについて。

コロナウイルスの感染拡大が続いていますね(涙)当店では少しでもお客様に安心していただけますよう

お客様対応時にはマスクを着用して応対させていただいております。

また代車も安心してご利用いただけますよう、その都度アルコール消毒をして対応しております。

店内のイスやテーブルもその都度拭いて回っています。

収束の気配はまだまだ感じる事は出来ませんが収束するまで上記の対策は続けていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です