シャア専用オーリスのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ オーリスのボディコーティングです。

2013年に発売されました『シャア・アズナブル』の専用機をイメージした“シャア専用オーリス”です!

私はてっきり↑の状態で販売されたと思っていたんですが全てオプションなんだそうです。

色々なパーツが用意されていて自分で装着したいパーツを選べるんだそうです。

なので外観だけシャア専用仕様にしたり、インテリアだけシャア専用にしたり、そしてデカールを付けたり

ちなみに今回のオーナー様のお車はほぼフルオプションだそうですヽ(^o^)丿

インテリアもカッコよかったです!!

そんな“シャア専用オーリス”の現状確認していきましょう!

 

まずはボンネットからです。

汚れていてわかりにくいんですけど7年経過と考えますとシミが少ないんです(*^^*)

ルーフも・・・

汚れてはいますけどシミは少なめです。 でもスクラッチは確認できますね(^^;

ボディサイドは・・・

よく見て頂けるとスクラッチが多いのが見えると思います。

おそらく洗車時に付くキズだと思います。

リアは・・・

リアゲートの開閉時に手が当たる場所です。 リアゲートだけではなくドアハンドル周辺も

開閉時に爪が当たってキズが付きやすい場所です。

爪や手など当たる所は使用年数が長くなればなるほどキズも多くなってきます。

ホイールは・・・

マッドブラックであろうホイールですが、やや?汚れ気味でそして傷み気味でした(^▽^;)

マッドブラックを更にマッド化した感じです(笑)

 

初期登録から7年経過していますので各部それ相応の痛み具合ではありますが基本的にガレージ保管と

いう事もあってシミは少なめだと思います。

少しお疲れ気味のオーリス君ですがリフレッシュしてキリッと仕上げていきたいと思います!!

では作業開始していきましょ~!

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

よく見えません(汗) でも7年経過を感じさせない程の少なさなんです(*’▽’)

リアも・・・

ポツポツとは見えると思いますが少ないですね~。

こちらは↓鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。

良く見えませんが綺麗になっています。  本当なんです(笑)

リアも・・・

こっちの方が違いを感じて頂けるかと思います(笑)

 

そして鉄粉処理が終わりましたらマスキングをしますが・・・

ステッカーが多くて大変でした(^▽^;)

今回の磨きプランですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・そして気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

深めの線キズは残っていますけどクスミも無くなってスッキリとしましたね!

ルーフも・・・

サッパリと綺麗になりました。

ボディサイドも・・・

洗車キズもスッキリとして綺麗にライトが映り込むようになりました(^_^)/

キズキズでしたリアも・・・

深いキズは残っていますけど、かなりキズが除去できたと思います!

そして最後にホイールも・・・

綺麗になりました!

マッドブラックはお手入れが大変ですがやっぱり独特の鈍い輝きがカッコイイですね!

そしてレッドマイカメタリックのトヨタ オーリス、ボディコーティングが完成いたしました!!

いい艶に仕上がりました!   これならきっとシャアも喜んでくれるでしょう(笑)

小傷やシミなど残ってはいますが艶感は新車にも負けていないと思いますヽ(^o^)丿

ご入庫時は艶がやや引け、色の深みを感じられない印象でしたが、磨き上がりましたボディは

クリヤーで艶やかな本来の深みを感じて頂けるレッドマイカメタリックに仕上がりました(^_^)/

新車のような輝きを取り戻したシャア専用オーリスをこれからも大切にお乗りください!!

 

今回のオーリスは洗車キズが登録から7年と考えますと少なめだったと思います。

洗車は多かれ少なかれ残念ながら微細なキズを付けてしまう行為です。と言う事で洗車頻度の多い方は

どうしても洗車キズが多い傾向です。逆にシミは少ないです。洗車をあまりしない方はシミは多いんですけど

洗車キズはやはり少ない傾向です。 なかなかバランスが難しいですね(^^;)

洗車キズ低減の為になるべく多くの泡を使って優しく洗うのがポイントです。

また使用しているスポンジ類も定期的な交換が必要です。見た目が綺麗でも奥の方に細かな砂埃等が

付いていて知らず知らずのうちにキズをつけてしまっているものです(^^;

また定期的にご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにお薦めの洗車方法の

動画がございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です