エンジンルームクリーニング。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はエンジンルームクリーニングのご紹介をしたいと思います。

っと言いますのも久しぶりに愛機エクシーガのボンネットを開けたんですが

汚れておりました(涙)。

そう言えば前回エンジンルームを見たのは何時のことやら・・・。

DSC08958

DSC08971

DSC08972

もの凄く汚い訳ではないのですが埃と言うか砂と言うか・・・埃かぶっていますね。

アップで見てみるとよくわかりますよ~。

DSC08959

なんか猫の足跡に見えませんか?カバーの上を猫が歩いたんでしょうか?(そんな訳ない!)

DSC08960

DSC08964

DSC08965

DSC08966

DSC08967

DSC08969

油汚れは少ないんですが全体的にやはり砂やら花粉やらもあるでしょう。特に黒いパーツ類が

だいぶ白くなってましてツヤもないですね。

そんな感じでしたのでクリーニングしました。

いきなり完成写真で申し訳ないんです作業内容を簡単にご説明致しますと、クリーナーを

使い分けながら清掃していきます。手の届く範囲までしかできませんが可能な限り

手を突っ込んで作業します!最後に艶だしをして終了となります。

本当に簡単なご説明でしたが実際は結構狭かったり汚れが落ちにくかったりで大変なんですよ!

では仕上がりをご覧ください。

DSC09008

DSC09015

DSC09005

DSC09029

DSC09004

DSC08996

DSC09012

いかがでしょうか?

DSC09034

DSC09032

不思議な事にエンジンルームもボディと同じで綺麗にするとエンジンルームがカッコよく見えるんですよ!

なんかカッコよく見えないですか?

DSC08983

普段は外から見えないのですが、やっぱりボンネット開けた時は綺麗な方が気持ちいいですよね。

黒いパーツ類が艶やかな黒になってメリハリが出て引き締まりました。もちろん

パーツが黒くなっただけではなく油汚れや砂、埃などもキレイになったのでより

メリハリが協調されます。あまり人に見せる場所ではありませんが見えない所まで

こだわるのが本当のオシャレさんって言いますし。

皆様も隠れたオシャレはいかがでしょうか?ほぼ自己満足の世界ですが満足度は

高いですよ。ボンネット開けた時にニヤリとすること間違い無しです!?

DSC09035

( ̄▽ ̄)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です