アルファロメオ156スポーツワゴンです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはこちらの・・・

DSC00009

アルファロメオ156スポーツワゴンでございます。

いいですね~ いいですね~!! 私アルファロメオ好きなんですよ。

この156はセダンもワゴンもいいですよね~。そしてこのイタリアンなアルファの赤も

セダンでもワゴンでもどちらにも最高に似合いますよね!

こちらのお車ももちろん?赤ですが、上の写真ですと分かり難いんですが、

かなり痛みが進んでおりまして、結構キビシイ状態です。

パネルごとに塗り直しをされており、色もパネルごとに微妙に違う状態です。

当店にご入庫する前にもルーフとリアバンパーを塗り直してからのご来店でした。

そのような感じですので、パネルごとに塗装の状態、汚れ方や艶、キズ・シミの

付き方バラバラでした。

では細部を見ていきましょう!

まずはヘッドライトです。

DSC09997

右側は結構深いキズもありますが、まだそれ程ではありません。

DSC00006

反対側は斜めに白くラインが入っちゃってます。

DSC00004

ここが一番傷んでますね。

次はボディです。

DSC00052

ボンネットとフェンダー。シミも凄いし、フェンダーくすんでるし・・・

特にフェンダーは凄かった!

DSC00017

リアドア&リアフェンダー。渦巻状のキズも凄いです!

DSC00025

フロントフェンダーからドアに続くキズです。渦巻状のキズも凄いデス!

ルーフは塗りたてですので綺麗・・・じゃない!!

DSC00120

ルーフもキズあります。こちらも渦巻状&白くモヤッとしたキズがあります。

ウエスか何かで擦ったのでしょうね?

DSC00124

ここはモヤモヤッとしてます。フロントウインドウには・・・

DSC00043

塗料が飛んでます(涙)

DSC00047

ウロコも全面かなり付いてます!

DSC00072

DSC00073

リアハッチ内側でした!

 

ではさっそく作業開始しましょう。今回は盛り沢山のハードな戦いになりそうです!

 

まずウインドウからご案内いたします。

DSC00051

DSC00373

まずはウロコ除去&油膜除去でガラスをリセット!その後に・・・

DSC00260

ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティング致します!

DSC00221

気持ち良く弾いてます!これからの季節におすすめですよ~。

DSC00225

もちろんウインドウに付着していた塗料も落としておきました。

さぁ次に行きましょう。今回は写真が多いのでチャッチャッと行きましょう!

お約束の鉄粉チェックです。紫色になっているのが鉄粉です・・・わからね~よ!

っと突っ込まれそうですが、良く見て下さい!紫色が見えてきます。たぶん・・・

DSC00078

やっぱりわかり難いですね。すいません!ではネンドで除去してみましょう。

指紋だらけですが気にしないでくださいね(汗)

DSC00082

ボンネットの半分で・・・

DSC00084

これだけ汚れや鉄粉が取れました。

DSC00088

除去後です。どうですか?綺麗になったでしょう? だからわからね~って?

すいません。次行きましょう!

DSC00131

マスキングですが最初に書きましたように場所によってはかなり塗装が傷んでおりますので、

危険な所や弱っている場所を避けて優しくマスキングいたします。

その後に磨いて行きましたが、今回は塗装の状態を考えるとあまり強い磨きは

危険です。キズはあまり追わず(取らず)に各パネルの仕上がり感が同じになるよう

心掛けながら作業いたしました。

今回使用致しましたコーテイング剤は・・・

DSC00257

抜群の光沢度と耐擦り傷性・高い防汚性能を実現しましたPCX-S7を施工いたしました。

では各部見ていきましょう。

DSC00319

よく見ると深いキズは残ってますがいい感じです。

DSC00205

DSC00308

こちらも良く見るとキズは残ってますがクリヤーになりました。

お次はボディでございます。

DSC00149

綺麗になりました。景色も映り込むようになりましたね!

DSC00291

リアドアとフェンダーもかなりスッキリいたしました!深い傷は残ってますよ~。

DSC00252

こちらも渦巻状の傷はスッキリしました!長いキズも短くなってあまり気にならないようになりました。

DSC00231

ルーフのキズも消えました。

DSC00229

ルーフのモヤモヤも無くなりスッキリです!

DSC00314

DSC00312

リアハッチ内側はしつこい汚れは落ちませんでしたがだいぶ綺麗になりましたね。

その他もこことか・・・

DSC00317

こんなところも・・・

DSC00189

その他にもアンテナやらリアワイパーやら樹脂パーツもコーテイングいたしました。

写真が多いついでに・・・いつもブログではご紹介はしていないのですが・・・

DSC00068

フェンダーの内側も

DSC00349

いつも綺麗にしてるんですよ!

そして完成です!

DSC00243

どうでしょう?いい感じじゃないですか?

ツヤツヤのピカピカになりましたよ~!!黒と赤のコントラストがいい感じじゃないですか!

ぼやけていた感じが、フロントはもちろんお車全体がシャキーン!!&キリリ!!となりましたね。

やっぱりアルファロメオをこうでないといけませんよ。

取りに来られたオーナー様もそれはそれはとてもお喜びでございました!

今までで一番綺麗かも! お店から出すのもったいない!このまま保管しておいて!

など本当に喜んでおられました。ありがとうございます。私もうれしいです!!

 

今回は何度も書きましたが、塗装がだいぶ傷んでおりパネルごとに状態も違っておりました。

ですのであまり強い磨きをしておりませんが、出来る範囲内で無理をせずに磨きました。

正直、深いキズやシミなど多く残っておりますが、浅いキズやシミ・くすみを無くす事で

艶や透明感がここまで回復いたします。

作業前にオーナー様にご説明いたしますが、ボディ(塗装)の状態によっては今回のお車の

ようにキズやシミはあまり追わず(取らず)艶出しを優先して行う事もございます。

そのお車に合わせたご提案をいたしております!!

 

こちらのオーナー様はこちらのアルファロメオ156のワゴンのスタイリングにベタ惚れのようで

特に後ろ姿にもうヘロヘロって感じでございました!

わかります!私にもわかりますよ! いつまでも大切にして下さい!

もっと月日が流れると、きっと今以上に味のあるスタイリングに見えると思います!

そしたらまた店に見せに来てくださいね!(うわぁ~最後はオヤジギャグかよ~)

 

DSC00240

DSC00269

 

DSC00334

DSC00344

DSC00362

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です