衝撃の真実?

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はボルボのV50の内装のクリーニングとボディコーティングのご依頼です。

今日はまず内装クリーニングから開始です。

内装チェックです。

 

DSC03855 吹き出し口

 

DSC03859 グローブBOX

 

DSC03860 ナビ回り

DSC03861シフト回り

DSC03865ライトSW

 

そして問題のリアシート

 

DSC03862シミだらけ・・・

実物は写真で見るほどシミは目立たないのですが。

フロントシートにもシミがありましたが、リアシートほど酷くはありませんでした。

話を伺ってみると、お子様がサッカーチームに入っているので、子供達の移動など

にも使用しているために汚れてしまうようです。

どうしても汚れてしまいますよね。しょうがないです。

 

と言う事で作業開始です。

DSC03874 いい感じです。

DSC03870吹き出し口&ライトSW

DSC03875 ナビ回りも綺麗に!

DSC03877 シフト回りも!

DSC03898ペダルも綺麗ですよ!

DSC03872 カッコイイですね~。

 

そして問題のリアシート。

DSC03879どうですか?

DSC03881綺麗でしょ

シミも綺麗に取れサッパリいたしました。

 

そして結構衝撃的な写真を・・・こちらです。

 

 

DSC03903

DSC03902

これ何だと思います?

実はこれ今回のシートクリーニングで取れた汚れなんです。

ビックリしませんか? 私も初めてシートクリーニングした時はビックリしました。

でも、今回のボルボだけではなく、見た目綺麗なシートでもクリーニングすると

このぐらいは汚れているんですよ。アイボリーなど明るい色のシートならば、汚れも

わかりやすいのですが、黒いシートは汚れが目立たない代わりに汚れがわからないん

ですよね。 でもクリーニングするとこんな感じなんです。

当店では内装のフルクリーニング以外にもシート1脚からのクリーニングも

行っております。それ以外にも細かく対応致しますので、まずはご相談ください。

明日からはボディコーティングに移ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です