日産・フーガご入庫です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産・フーガです。

DSC06443

ボディコーティングとウインドウコーティング・ヘッドライトクリーニング・シートクリーニングと

盛り沢山のご依頼をいただきました。  ありがとうございます。

と言う事で今回は写真もいっぱい撮ったので前編・後編の2回に分けてご紹介していこうと思います。

今回の前編ではヘッドライトクリーニングとウインドウコーティングをご紹介です。

尚、実作業の順番とご紹介の順番は異なっておりますので、ご承知おきください!!

ではヘッドライトをチェックしましょう。

DSC06448

DSC06449

DSC06452

それ程酷く黄ばんでいる訳ではありませんね。黄ばんではいませんが白濁していて透明感がないです。

反対側は・・・

DSC06458

DSC06460

DSC06462

こちら側の方が黄ばんでいます。実際オーナー様もこちら側の黄ばみがとても気になっているようで、

日なたで見るとそれ程は気にならないそうですが、日陰などで見ると黄ばみが良~く見えてしまい、

見るたびにテンション下がり気味だったそうです。

一度ディーラーさん?で磨いてもらったそうですが、黄ばみが残っている状態だったようです。

では作業です。まずは・・・

DSC06443

これ↑を・・・

DSC06485

↑こうして・・・

DSC06488

↑こうします。 真っ白やんけ~。  安心して下さい、穿いてますよ 粗磨きですよ。

この状態から更に磨き込んでいきます!

で、仕上がりですが・・・

DSC06583

DSC06584

DSC06585

DSC06587

反対側も・・・

DSC06589

DSC06597

DSC06604

DSC06595

いかがでしょうか? 一度磨いていたそうなので、黄ばみや白濁がそれ程酷い状態では

ありませんでした。とは言え透明感も無く黄ばみや白濁があったので、オーナー様もおっしゃて

いましたがお車の全体の印象がイマイチ古臭い感じになっていたのは確かでした。

素材に入ってしまっている細かなクラックなどは取れませんが、キッチリと磨いてあげるとここまで

透明感が復活致します!!  これだけでお車の印象は大幅に変わります!!

 

続きましてはウインドウコーティングです。

ウインドウも撥水処理されているそうで撥水はまだまだ残っていますが・・・

DSC06502

↑ガラスのフチのウロコが気になるとのことでした。

DSC06505

磨いた後に・・・

DSC06736

ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティング!!

DSC06690

DSC06610

ウロコもだいぶスッキリとしたのではないでしょうか!撥水もバッチリですね。

それとフロントシートのクリーニングですが、汚れが気になってではありませんで、運転席の

シートの革が他のシートに比べて固くなってきているそうですので、こちらはシートクリーニングして

その後にレザーローションを塗りました。

DSC06632

本革シートは時間が経過すると、どうしても革が固くなってきたり、最悪の場合はヒビ割れてきて

しまいます。そうなる前にマメにローションを塗ってお手入れしてあげましょう!!

 

と言う事で今回はここまでです。後編はボディコーティングに続きます。お楽しみに~!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です