ホンダS660ご入庫しました!!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

今回ご紹介致しますのはプレミアムスターホワイトパールのホンダ・S660のボディコーティングです。

DSCN0576

3週間ほど前に納車の新車です。新車ですが当店ご入庫時点で結構距離を走られておりました。

オーナー様曰く、S660で走るのが楽しくて楽しくてしょうがないそうで、気が付けばだいぶ走られて

いたそうです!

さっそく各部を見ていきましょう!  まずはホイールからです。

DSCN0581

ホコリがかぶっている、と言うよりブレーキダストかぶっている?

DSCN0584

そこそこ走っているので虫も付いてます。

DSCN0577

DSCN0583

サイドも走行距離相応の汚れです。

DSCN0617

メインの?塗装面ですが、写真ですと分かり難いんですが若干曇っている感じがします。若干です(笑)

上の写真でご紹介した汚れはホントに単なる汚れでシミやキズなどは無くさすが新車!と言える

状態でございました。  ほとんどアラ(ネタ)探しに近いです(^▽^;)

では作業開始です!

まずは洗車をしてホコリや砂など汚れを落とします。その後に鉄粉をチェックします。

専用クリーナーに反応し鉄粉が紫色になります。

DSCN0588

多くは無いですが付いてますね。新車とは言え距離も走ってますし(笑)  でも距離を走って

無くてもビックリするほど鉄粉が付いてる新車もございますよ~。

DSCN0600

ネンド掛けしても少ないです。

DSCN0606

ネンド掛け後の再チェックです。いいですね!

そしてマスキングします。

DSCN0612

マスキング終了! 磨き作業に入ります。洗車をしている時に気になっていたのが、やけに撥水して

いるなぁ~。これはたぶんディーラーさんが納車前仕上げでボディに撥水性のある物を塗ったからだと

思うんですが、これが磨いても意外と落ちにくくて予想外に時間がかかってしまいました(T_T)

無事磨き作業が終わったS660はコーティング作業へと進みます!今回使用致しましたコーティング剤は

DSCN0676

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8を使用致しました。

PCX-S8の詳しい事はこちらからどうぞ~。

DSCN0811

気持ちの良い水玉撥水ですよ~。

それでは各部の仕上がりを見ていきましょう!

DSCN0772

ダストを落とすとピカピカです!

DSCN0775

もちろん虫は付いてません。

DSCN0777

DSCN0780

サイドも綺麗です。

DSCN0784

施工前の写真と見比べると曇りが取れてスカッ!とスッキリしたのがわかりますでしょうか?

それともう一つ・・・それは・・・リアバンパー黒樹脂部のコーティングです。

DSCN0659

結構広いんです!

DSCN0667

ここも樹脂ですので専用のコーティング剤でコーティングです。 艶やか~!

そして完成です。

DSCN0798

お店の中で見ていただくとよくわかるのですがライトが当たっているとゴールド?にパールが輝いて

見えるんです。取りに来られたオーナー様が、こんな色だったんだ~。綺麗だな~。展示車みたいだ~

と喜んでおられました!

パールやメタリックなどのお車はライトを当ててみるとパールやメタリックが良く分かるんです。

ただの黒かと思っていたら青のメタリックがキラキラと見えたりホワイトがグリーンやピンクに

見えたり・・・オーナー様に見せてあげるとこんな色だったんだ~と驚かれるお客様が意外と

多いんです!

 

お引渡しの日は雨でした・・・(T_T)  でも雨を見越してコーティングの乾燥時間を長めに取らせて

頂けたので安心してお渡しすることが出来ました。

S660の走りが本当に楽しくてしょうがないそうで、このまま雨の中走りに行っちゃおうかな~なんて

お話してましたが、まだS660で雨の中走った事がないそうで・・・

雨の中お帰りになりました・・・毎回雨の日のお渡しは心苦しいんですよね。

お天気ばかりは私にはどうする事もできないんですが・・・なんかすいません!!

 

DSCN0726

DSCN0800

DSCN0728

DSCN0734

DSCN0687 - コピー

DSCN0696

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です