メルセデスベンツAMG C63 Sご入庫!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツのAMG C63 Sです!

DSCN2032

今回の作業内容ですが黒い樹脂パーツ類のコーティングのご依頼です。具体的に見ていきますと・・・

DSCN1957

グリルです。 メッシュだ!

DSCN1960

アンダーグリル部。 うわぁ~メッシュだぁ~!

DSCN1956

リアディフューザー部です。   ここもメッシュだぁ~(汗)

メッシュだらけでした(T_T) そのメッシュがまた、ほそいんですよ~。救いなのはメッシュの1マスが

それ程小さくはなく比較的大きいのでそれが救いと言えば救いです!  リアは・・・(涙)

では作業です!

と言いましても実に地味な作業でして、まずはメッシュ部をよ~く洗って、コーティング剤が

定着しやすいように脱脂致します。 さらによ~く乾燥させてから、ひたすらメッシュ部を

コーティングしていきます。

オーナー様はスプレーでプシュ~とすると思っていたようですが、ひたすら手作業で1マス1マス塗って

いきます。そんな感じでモクモクと作業しているので作業中の写真がございません(笑)

しかし一枚だけあるんです!  しかも!・・・

 

DSCN1982

うわぁ~ 光ってて違いがよくわからない~(汗)  すいませんm(__)m

でもこの写真の時オーナー様がお店にいらして、どれくらい艶に違いが出るか見に来られていたんです。

その結果・・・  おぉ~黒くなるね~、と黒々とした艶の違いを実感されてました! よかった~。

そして出来上がりは・・・

DSCN2062

DSCN2067

DSCN2082

メッシュがほそいと言う事もあり写真ですと違いがわかり難いんですが、だいぶ艶々に仕上がってます。

オーナー様と一緒に来られた友人の方も 凄いな~こんなに艶がでるんだ~ と見ていられました!

あとは・・・

DSCN2072

ドアミラー部もコーティング!

それとせっかくなのでココも・・・

DSCN2085

メッシュだ! 写真ですと見えませんがここもメッシュ状なんです(笑)

それとドアバイザーにキズ入っていましたので、お気づきになっているかもしれませんが、一応キズが

入ってますよ。とお話しすると・・・えぇ~知らなかった~。ウェ~!!

知っているのかと思った・・・(汗)

だいぶショックのご様子でしたので、どこまで消せるかわかりませんが磨いてみますよとお話し

しましたが・・・気になるご様子でした。

DSCN1962

このままではオーナー様がまた?夜も眠れなくなってしまう!!

オーナー様曰くホントに眠れなくなってしまうそうなんです (@_@)   ですので・・・

DSCN1989

キズ取っておきました! これでグッスリ眠れますね(*^。^*)

DSCN2042

こちらのC63は新車なんですけど実は納車前に当店にボディコーティングのご相談に来られてました。

でもC63の注文書をよ~く見てみると、そこにはコーティングの料金も含まれていたらしく・・・(笑)

コーティングはディーラーさんで施工されました。でもその後もオーナ様がお店に立ち寄って頂いたり、

樹脂部のコーティングのご依頼を頂いたりと本当に嬉しいです! ありがとうございます。

 

いつも一緒にオーナー様とご来店くださる友人の方のお車もまたカッコイイんですよ~。

少し前のお車ですが、大変綺麗にされている上にほどよいイジリ方でこれがまた渋い!超渋い!!

お二人とお話ししていると時間が経つのはアッという間で本当に楽しい時間です。

また何時でもお立ち寄りください!

 

オーナー様御希望により?写真多めにご紹介いたします(笑)

DSCN2037

DSCN2004

DSCN2024

DSCN2017

DSCN2012

DSCN1978

DSCN1976

DSCN2039

DSCN2052

DSCN2108

DSCN2090

DSCN2102

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です