アクセラのボディメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

本日はマツダ・アクセラのコーティングメンテナンスのご紹介です。

DSCN2822

今年の夏に当店で施工させていただきましたお車です。ちょうど6ヶ月でメンテナンスにお越し

頂きました!パッと見でも艶があり状態は良さそうな感じです。

では各部をよ~く観察していきましょう!

まずはボンネットです。

DSCN2824

汚れてます・・・汚れているので、わかりにくいんですがキズはとても少ないです!

DSCN2832

ボディサイドは泥ハネが少し付いているくらいです。

DSCN2835

フェンダーの中も泥汚れです。ボディが綺麗でもここが白く汚れていると車が締まって見えないんです。

ですので、ここも綺麗にしていきますよ~!

DSCN2826

DSCN2828

ホイールもタイヤも綺麗にしていきましょう (^-^)/

全体的に見てもシミや泥ハネなど御座いますがキズは少なく艶も有りコンディションは悪くないのでは

ないでしょうか。

では作業していきましょう!

まずは洗車です。 先に下回りから洗っていきますよ~。

DSCN2842

まずはタイヤハウスクリーニングからのホイールで最後にタイヤの順番に洗っていくのがおススメです。

DSCN2843

そしてなるべく多くの泡を使って洗っていきます。 おっと!その前に水をいっぱい掛けて、水圧で

落とせる汚れ(砂など)は出来るだけ落としてあげましょう!!その後に泡を使って洗います。

カービューティープロのHPでも洗車方法などご紹介しておりますので、こちらもご覧になってみて

下さい! 洗車方法はこちら!!

今回は鉄粉除去無しのメンテナンスコースでしたので鉄粉除去はしていません。

優し~く洗車した後にメンテナンス剤を塗布していきます。こう書いてしまうと、とても簡単な作業に

思われてしまいそうですが、一台一台お車の状態によって作業方法を変えたり使うケミカルを変えたりと

色々と考え、アレコレと工夫をしながらそのお車に合ったメンテナンスを行っているんですよ~(^.^)/

で、仕上がった状態ですが・・・

DSCN2899

メンテナンスは基本的に磨きはしませんのでボンネットなどの深めのシミなどは残ってます。

でも先ほどお話ししましたが、洗車キズなどのスクラッチが凄く少なくていい状態です!

DSCN2876

サイドの泥ハネも綺麗サッパリと!

DSCN2894

ホイールハウスの中も綺麗に!そして黒く!ここの写真だけでもシャキ~ンって感じになったと

思いませんか?      作業前の写真とと見比べてね~(^.^)/

DSCN2880

DSCN2885

ホイールも艶ピカです。

DSCN2906

完成です!!

お越し頂いた時点でもツヤ感など決して悪くなかったんですが、やはりメンテナンスすると艶と色の

深みが 違います! オーナー様も一目見て、やっぱり違いますね!と おっしゃっておりました!

白やシルバーなどのボディカラーも、もちろん同じように綺麗になるんですが、こちらのソウルレッドや

ブラック、ネイビーブルーなどの濃色系のお色は施工前後の違いがわかりやすいです。濃色系は

お手入れが大変ですがこのツヤ感や落ち着き感・迫力感はやっぱり魅力的ですよね!

 

オーナー様もマメにお手入れされているようです。そういうお車はお話しを伺わなくてもお車を

拝見しますとすぐにわかるんです。よくお手入れされているお車がメンテナンスに来られると

何だか嬉しくなるんですよね。もちろん私のお車じゃないんですけど、大切にしてくれてありがとう。

って気持ちになるんです(*´▽`*)  皆様、いつも大切にしてくれてありがとうございます!!

DSCN2935

DSCN2908

DSCN2918

DSCN2925

DSCN2957

DSCN2941

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です