日産シーマ・ウインドウコーティングのご依頼です。

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはこちらの・・・

DSCN6096

日産シーマのウインドウコーティングです。   程よいローダウンがいい感じです!

こちらは今回フロントウインドウのコーティングのご依頼を頂きました。ありがとうございます。

さっそく現状を確認していきましょう。

DSCN6068

ちょっと近づき過ぎました(汗)近すぎで逆によくわかりませんがウインドウの外側じゃなくて内側

の汚れが(曇り)が目立ちます。 外側は特に目立つ汚れ等は無く通常の汚れ具合でありました。

DSCN6072

ですのでクリーニング後にネンド掛けしましても綺麗ですよ(^^)/

でも油膜やウロコなどネンド掛けでは落ちない汚れがこの段階ではまだ付いてます。

現状の撥水状態ですが・・・撥水が落ちてきている感じです。

DSCN6080

油膜も気になります。これでは夜間は見づらそうですね。

DSCN6085

↑ちょっと斜めにカッコイイ風に撮ってみました(笑) 意味はないです(^▽^;)

ウインドウも磨いて油膜やウロコを除去致します。 この磨きもガラスの状態によって磨き方が

変わってきます。 特にウロコの酷いお車は大変です(^^;)

DSCN6089

油膜や古い撥水剤が除去できたガラスは水をシャワ~と掛けますと・・・

DSCN6092

水を弾かずに・・・

DSCN6094

ガラス一面に水が膜状に広がる綺麗な親水状態になります!気持ちイイですね~!

気持ちいいんですがこのままですとアッという間に油膜が付着してしまいます。そこで!

IMGP661513

ガラス専用撥水コーティング剤PGS-33で撥水コーティング致します。PGS-33は撥水だけでなく

防汚性・耐油膜性に優れたコーティング剤です!

最後に撥水確認を行なって完成です。 内側の汚れもクリーニングしてますよ~(^_^)/

DSCN6112

ウインドウの汚れはストレスになりますが、それ以前に視界不良は危険です。特に雨の夜間走行時

は視界が悪いのでストレスが溜まり長時間の運転では疲れも溜まってしまいます。これらが要因で

事故に繋がってしまう恐れもあります。雨の日の運転を少しでもストレスなく安全にする為には

視界確保が重要なポイントになってきます。まだ一度もウインドウコーティング(撥水)された事

のない方は是非一度お試しいただき効果を実感していただけたらと思います。

 

Y33型のシーマも最近では見かける機会が少なくなってきたような気がいたします。確かに年式を

考えますとそれも仕方のない事なんですが寂しいですね。 この時代の車は個性があって味もあり

今でも魅力的な車が多いです。 個人的にですが、新しい車ももちろん魅力的です。でも私、歳を

取ったせいか?古い車に魅力を感じてしまうこの頃です。 あの頃の車はよかった~的な(笑)

その中でも私の中ではS30のZが昔からの憧れなんです。古いって言われそうですね(笑)

でもその古いZと私は同世代(;”∀”) と言う事は・・・やっぱりいい歳ですね!

 

何年経ってもお手入れしていれば長持ちしますし、人も車も磨けば輝くものです!

と言う事でオーナー様、次はボディコーティングお待ちしておりますよ~。

 

最後はもの凄い強引なマトメ&まさかの営業トーク!で話を締めてみました (^▽^;)スイマセン!

 

DSCN6100

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です