メルセデスベンツSL550 ウインドウコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツSL550のウインドウコーティングです!

DSCN9680

当店は前の道からお店に入る時に少し段差がある所があって車高の極端に低いお車は注意が必要なんですが

こちらのSLも少し心配していたんです。そのことをオーナー様にお話ししましたら、”じゃ車高あげるよ!”と

言ってボタン一つで(なのかな?)ウィ~ンと上げてくれました。 カッ カッコイイ!! そんな装置がSLにも

付いていたんですね。 私知りませんでした(笑)

それだけで私のハートを鷲づかみですよ!   わしのハートを鷲づかみですよ!・・・(゜_゜;)

 

では気を取り直しましてウインドウをチェックしていきましょう!

DSCN9685

フロントウインドウです↑ 撥水処理しているようです。しかし撥水力が落ちてきている感じです。

撥水力が落ちてきますと逆に視界不良になってしまいます。

DSCN9692

サイドウインドウの方はフロントに比べるとまだ効いています。

DSCN9686

リアはフロントと同じような感じでしたが、こちらは少々油膜が気になります。

全面に撥水処理されているようですが、全体的に撥水が弱まり始めてます。油膜も付き始めておりますので

再施工のいいタイミングではないかと思います。

 

作業はまずウインドウをよく洗った後にネンド掛けしていきます。

DSCN9694

ネンド掛け前のネンドです。

DSCN9697

フロントウインドウをネンド掛けした後のネンドです。 ウインドウを洗っただけでは落ちなかった

しつこい汚れが取れます。 その後に磨いて油膜や古い撥水剤を落とします。

DSCN9701

その後に磨いて油膜や古い撥水剤を落とします。

DSCN9708

綺麗になったガラスは・・・

DSCN9712

水を弾かずに・・・

DSCN9714

水がガラス一面に均等に膜状に広がる親水性になります。この後にガラスをよく乾燥させた後にコーティング剤を

塗ります。

IMGP661513

ウインドウ専用撥水剤PGS-33でコーティング!  そして最後に撥水確認して完成です!!

DSCN9745

DSCN9738

先ほども少しお話し致しましたがウインドウの撥水はコーティングが極端に弱まってきますと視界が悪くなって

きます。再コーティングすることにより油分や汚れの再付着を防ぎ視界の妨げになるガラスのギラギラから

解放され雨の日の運転も安心です。 耐久性は使用状況や保管状況により異なりますがフロントウインドウで

半年から1年ほど持続します。ワイパーのゴムを撥水ワイパーに交換して頂くと更に長く持続致します。

ウインドウコーテイング時は同時に撥水ワイパーに交換することをお薦め致します。

 

梅雨入りしたと言う事もあり思うんですが最近ウインドウコーテイングのご依頼が増えております。

お店のサインボードも梅雨バージョン!

DSCN1276

ですが実はこちらのSLは梅雨入り前の5月の施工なんです。今日は6月17日。と言う事は・・・ブログでのご紹介が

だいぶ遅れているって事です(^_^;)

只今急ピッチでブログを書いてま・・・。 書いてま・・・。  書きます(汗)

お待たせ頂いている方、すいませんm(__)m  もう少しお待ちください。

今、私が一番欲しい物。それは文章力を劇的に向上させる魔法の薬です(笑) そんなのないですよね~。

そんな薬がもしあったら間違えなく、わしのハートを鷲づかみですよ!(;”∀”)

 

DSCN9730

DSCN9734

DSCN9736

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です