ホンダ・インサイトのヘッドライトクリーニングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ・インサイトのヘッドライトクリーニングです。

DSCN1278

この距離から見ますとヘットライトはまだまだ透明感があっていい感じに見えますが・・・

少し近づいて見てみましょう。

DSCN1282

このアングルから見てもまだまだ大丈夫そうな感じも致します。

これ以上近づいて見なければいいんですが、そうもいきませんのでもっと近づいて見てみましょう!(^▽^;)

DSCN1288

斜め上からの角度から見ますと白濁が確認できます。

DSCN1286

結構痛んでますね~。

DSCN1285

ここは磨きにくそうですね^_^;   反対側のライトは・・・

DSCN1289

反対側もこの距離からならまだ大丈夫? ギリギリセーフ?

DSCN1291

アウトでした(涙)

DSCN1297

こちら側のライトの方が傷が進んでいます。

DSCN1292

やっぱり磨きにくそう(笑)

この様な感じで少し離れて見ると透明感もあり痛みがわかり難いんですが、近くで見ますと白濁が進んで

おります。よく目は口程に物を言うと言いますが変な事を言い出す前(^_^)に綺麗にクリーニング致しましょう!

まずは磨く前の下準備からです。 と言いましても写真はほとんどございません・・・(汗)

ヘッドライトをよ~く洗いブツ取りなどを行いマスキング致します!

DSCN1300

その後に磨いていきます。痛みの状態によって磨き方も変わってきます。

DSCN1308

↑こちらは粗磨き後の状態です。ここから更に何段階かに分けて磨き込んでいきます!

それとオーナー様が以前に市販のクリーナーを使いクリーニングしたそうですが、その時のクリーナー?が

バンパーに付いてしまい落ちなくなってしまったのが、こちらの・・・

DSCN1295

青いヤツです。ヘッドライトは綺麗にならないし青いのが付いて落ちないし・・・だったそうです。

ですのでこちらもキッチリと落としておきましたよ~!

DSCN1360

では仕上がり具合を見ていきましょう。

DSCN1342

磨き前でも透明感あった気がしましたが、こうやって見ますとそれ程透明じゃなかったのがよくわかります。

DSCN1334

いい感じです。

DSCN1339

中もハッキリと見えます!

DSCN1336

磨きにくかった~(笑)

DSCN1364

反対側もスッキリとシャープになりました! と言うよりこちらが本来の表情です!

DSCN1355

丸見えです(笑)

DSCN1348

ブルーのインナーが引き立ちます!

DSCN1358

やっぱり磨きにくかった~(^^ゞ

そしてホンダ・インサイトのヘッドライトクリーニング完成です!

DSCN1366

いかがでございましょうか。

あっ あれ~ あまり変わった気がしない! なんて言わないでくださいよ~(汗)

実物を見て頂ければハッキリと違いがわかって頂けますから~(笑) オーナー様もスッキリと凛々しくなった

お車を見て「おぉ!綺麗になったね~」とお喜びになっておりました!  ありがとうございます。

 

それと今回ヘッドライトクリーニングの他にお車に付いたシミの事でもご相談がございました。

そのシミがこちらです・・・

DSCN1325

こちらは木の実がボディに落ちていたそうで、それがシミになってしまったとの事でした。これは磨けば

消えますか?とご相談だったんですが、残念ながらこれは磨いても落ちません。

一見は単なるシミのように見えますが実は塗装が侵食してしまっている状態なんです。

アップで見てみますと・・・

DSCN1318

DSCN1323

DSCN1396

シミの部分にクラックが入っているのがわかって頂けると思います。ごく軽いシミでしたらシミを除去できる事も

ありますが、ここまで塗装が浸食していると残念ながら磨きではどうする事も出来ません。

木の実に限らず鳥の糞なども同じように塗装面を侵食してしまいますのでくれぐれもご注意下さい。

木の実や鳥糞がボディに付着していましたら、少しでも早く除去することがトラブル回避になりますのでまずは

早期発見、早期除去に限ります!

 

実は私も以前に(20年以上前かな((笑))お気に入りの当時の愛車R32のスカイラインのボンネットに木の実が

落ちていてシミが出来てしまった事があるんです(T_T)  7~8か所ほどだったかな?もの凄くショックでした。

その頃の私は現在とは違うお仕事をしてましたので、木の実で塗装がやられるなんて事は全く思ってもいません

でした。私の記憶が確かならボンネットに木の実が落ちていたのは1日だったと思います。朝、車に乗る時に

気がつきその日の夜に木の実を取り除いたらそこにはシミが orz

鳥糞・木の実は時間との戦いですので皆様もお気をつけください!!

 

DSCN1383

DSCN1376

DSCN1387

 

 

 

この度はご利用いただき誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です