MINI・クロスオーバーのボディメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはMINI・クロスオーバーのコーティングメンテナンスです。

DSCN8821

一年ほど前に当店でボディコーティングを施工させて頂いたお車です。最近ボンネットとリアにストライプを

追加してイメチェンされたそうで、より一層逞しいお姿でのご入庫でした!

そんな勇ましいMINI・クロスオーバーの現状確認をしていきましょう。

DSCN8823

シミやキズが気になります^_^;

DSCN8825

ボディサイドも汚れが目立ってます。

DSCN8830

“汚れの通り道”もいっぱい付いてます(笑)

DSCN8834

ルーフにもバッチリ付いてます。

DSCN8828

ホイールは綺麗ですね!

濃色系のボディカラーはどうしても白やシルバーなどの淡色系カラーに比べるとシミやキズなど目立ちます。

目立つだけではなくて実際痛みの進行具合は早いです。ですのでマメなメンテナンスは重要になってきます。

 

ではメンテナンスを見ていきましょう!GO!!

まずは基本中の基本の洗車を行ない、その後に鉄粉確認をしていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたしますが・・・カンのいい方はもうおわかりですね?!

DSCN8842

紺色の中に点々と紫色があってもよくわかりません。頑張ってよ~く見ますと見えない事もないんですが、

目が疲れますので止めておきましょう(笑)  そんなことも有ろうかと思い抜かりはありませんゼェ!

DSCN8847

わかりやすい白いルーフも撮っておきました(笑)  結果、それ程多くはありませんでしたね(笑)

DSCN8856

↑は除去後に再確認したところです。

そしてメンテナンス剤で仕上げてまいります。 それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう。

まずはボンネットです・・・

 

m(__)m

 

撮り忘れていたようです。ごめんなさい。

気を取り直しましてボディサイドです!

DSCN8866

色に深みと艶が戻りました!

DSCN8861

綺麗サッパリです。

DSCN8877

汚れで黒ずんでいましたルーフも綺麗な白に戻ってます。

DSCN8873

綺麗なホイールはより綺麗になってます。

ホイール洗いが楽なのは新車時にホイールコーティングした効果ではないでしょうか。

そしてMINI・クロスオーバーのコーテイングメンテナンス完成です!

DSCN8879

いかがでございましょうか。メンテナンスではキズや深いシミなどは取れませんが艶感や色の深みなどが

戻り撥水性能も取り戻します。 先ほどもお話し致しましたが濃色系のボディカラーはどうしても痛みの進行が

早いです。特に屋外駐車の場合はなおさらです。 この時期紫外線も強く陽射しも強いので注意が必要です。

雨上がりにこの陽射しの強さは濃色系には脅威なんです。ボディがシミだらけになってしまいます(T_T)/~

予防方法は濡らさないのが一番なんですけど・・・そう言う訳にもいきませんしね(^_^;)やはりマメなお手入れが

欠かせません。  マメなお手入れは大変ですが手を掛けてあげればあげるほど、それに応えてくれるのが濃色系の

魅力だと思いますので、濃色系の皆様頑張っていきましょう~\(^o^)/

 

DSCN8915

DSCN8893

DSCN8903

DSCN8909

DSCN8937

DSCN8938

DSCN8952

 

 

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です